LINEを活用した “チャットコマース「ジールス」”を展開する株式会社Zeals(所在地:東京都品川区、代表取締役:清水正大、以下ジールス)は、2019年6月、「外見だけではない、内面の美しさ」を磨き、豊かな日々を送ってほしいという願いから、2004年に誕生したホットヨガスタジオLAVAなどを展開している株式会社LAVA International(本社:東京都港区、代表取締役社長:鷲見貴彦)に同パッケージを導入し、LINEにて “チャットコマース「ジールス」”「ホットヨガスタジオLAVA BOT」をリリースしました。

チャットコマース「ジールス」「ホットヨガスタジオLAVA BOT」導入背景と概要
株式会社LAVA International(本社:東京都港区、代表取締役社長:鷲見貴彦)は、全国420店舗以上のホットヨガスタジオLAVAを展開しています。株式会社LAVA Internationalでは、WebサイトやLP(ランディングページ)に集客したユーザーに対してリターゲティング広告を配信していましたが、広告費用の増加や、エンゲージメントが高くないユーザーの集客となるなど、課題を抱えていました。今回、WebサイトやLPに訪れた顕在層をエンゲージメントが高い来店ユーザーとしてサービスの訴求をするため、「ホットヨガスタジオLAVA BOT」のリリースを行いました。

今回のリリースにより、WebサイトやLPに訪れたユーザーに対してポップアップを表示し、LINEの友だち追加を促します。友だち追加後、ユーザーに対しLINE上でチャットを通じてヒアリングが行われ、その情報を元に個々のユーザーに合わせパーソナライズされた会話体験が実現し、ユーザーチャットで会話を楽しむような感覚でサービス紹介を受けることができます。チャットでの会話を通して、サービス理解や体験予約について“自分ごと化”され、エンゲージメントが高い状態でWebサイトやLPでの体験予約を行うことが可能なサービスです。この取り組みを通じて体験予約のハードルを下げ、エンゲージメントが高い来店ユーザーの増加を図ります。

「ホットヨガスタジオLAVA BOT」:http://nav.cx/40eZ6TV


■ 国内初のLINE/Facebook Messenger連動型チャットコマース「ジールス」 は、Zealsが持つ豊富な会話データを用いて設計した会話内容を通して、ユーザーサービスや商品の魅力を訴求し、商品の理解を促すことで、高いエンゲージメントの構築を可能にする、「LINE/Facebook × チャットコマース」という全く新しいパッケージです。WebページやLPなどに代表される押し付け型の広告ではなく、チャットコマースの強みを活かした会話型のサービスであり、ユーザーと自然な会話の中でサービス訴求ができるため、過去には従来のWebマーケティング施策と比較して7倍以上の成果向上に貢献するなど、サービスを導入した企業は高い成果が見込めます。
チャットコマース「ジールス」 紹介サイトhttps://lp.fanp.me
チャットコマース「ジールス」紹介ボット:https://m.me/444874275866465

チャットコマース「ジールス」内容 】
- チャットコマース「ジールス」の運用
- 広告から流入してきたユーザーに対しての会話設計
- LINE/Facebook Messenger チャットボット開発
- ユーザーナーチャリング(スコアリング・リテンション)設計
- チャットボット管理システム(LINE/Messenger ボットCRM )導入

株式会社LAVA International
創業:1990年12月
所在地:東京都港区北青山1-2-3 青山ビル9階
代表取締役社長:鷲見 貴彦
コーポレートサイトhttps://lava-intl.co.jp/

株式会社 Zeals 会社概要
設立:2014年4月1日
資本金:852,260,040円(資本準備金含む)
所在地:東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル4F
代表取締役社長:清水 正大
事業内容:チャットコマース「ジールス」
コーポレートサイトhttp://zeals.co.jp/

配信元企業:株式会社ZEALS

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ