WEBサイトテレビジョンでは、9月9日~15日の「視聴熱(※)」バラエティー ウィークリーランキングを発表した。

【画像を見る】1位は“バレーボール女子日本チーム”と対戦した「VS嵐」

1位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)28881pt

9月12日の放送は、対戦相手に「バレーボール女子日本チーム」として荒木絵里香選手、佐藤美弥選手ら6人の選手と大林素子、チュートリアル徳井義実が登場。嵐チームには三谷幸喜アンジャッシュ児嶋一哉が加わった。

11年ぶりの出演となった三谷は、5歳の息子が櫻井翔ファン。本番組も大好きで、オンエアの時間は寝ているため録画しているが、嵐チームが負けた日は録画を消すようにと頼まれているという。そんな息子のために、三谷はスーツ姿で崖登りのゲームクリフクライム」に挑み、時間は掛かってしまったが大健闘した。

また、「嵐5人を役者としてキャスティングするなら」という問いに、三谷は童話のキャラクターに絞って発表。櫻井は「ウサギとカメ」のウサギ大野智は「北風と太陽」の太陽、二宮和也は「不思議の国のアリス」の眠りネズミ相葉雅紀は「ピノキオ」のピノキオ松本潤は「ガリバー旅行記」のガリバーと、それぞれに抱くイメージを元に当てはめた。

対戦は嵐チームが勝ち、櫻井は「良かった、(息子さんに録画を)消されないじゃないですか!」と喜んだ。

また、次回は1週空いて26日(木)の放送。人気声優・神谷浩史ゲスト出演が明らかになり、期待が高まっている。

2位「乃木坂工事中」(毎週日曜夜0:00-0:30、テレビ東京系)19168pt

9月15日は、MCのバナナマン明治神宮野球場で開催された乃木坂46ライブに公式カメラマンとなって潜入した企画の後編。スタジオライブ本番中の激写ショットを紹介しながら振り返った。

それぞれの写真には、SNS風にハッシュタグを付ける演出がされていたが、千葉県出身である高山一実のソロショットには、「#がんばろう!千葉」「#私は房総族」と付けられていた。9日に上陸した台風15号による被害の復興を願う言葉が話題になった。

また、最後は9月1日の神宮ライブ乃木坂46を卒業した桜井玲香がラストメッセージを。キャプテンを務めていた桜井は「最初はちょっと嫌だったんですよ。責任が重いなと思って。でも、私の性格的にもキャプテンを任せてもらったからここまでやってこれたんだと思う。キャプテンじゃなかったら、グループとかメンバーにもそこまでの愛情はもしかしたら生まれてなかったかもなと思う」と打ち明けた。

番組には「今までいろんなことをさせてもらって楽しかったです」としつつ、「卒業生ってもう出ないんですよね?」と寂しそうな表情に。バナナマン設楽統が「卒業生が出る回もやってもいいと思うんだけどね」と言うと、桜井は「何なら対決的な」と提案。

そして「なんかの形でこれからもちょこちょこ出られたらいいななんて思ったり。とりあえず、また1人でも頑張っていきたいと思うので、今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました!」と語った。

3位「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaTV)18881pt

9月15日は、前々回から続いた山梨県日本航空高等学校の訪問が完結。“恋する胸キュンフライト編”として、番組恒例の萌えジェネ選手権のほか、ダンス部生徒のお悩み相談、番組初の男子寮潜入の模様が放送された。

パイロット姿でさまざまな授業を体験してきたGENERATIONSメンバーたち。「萌えジェネ選手権~GOOD LUCKなGoodbye編」は、ティアドロップ形のサングラスをかけ、特別に飛行機の操縦席で行った。

生徒の投票で1位となったのは、関口メンディー。サングラスのテンプル(つる)部分が耳にきちんと届いていないことをメンバーにツッコまれつつも、「ついに俺ら2人だけになっちまったな。あそこに見えるだろ、宇宙船。俺、あそこに突っ込んでくるわ。もうこれしかないんだ、地球を救うには。ここが俺の家みたいなもんだった。でも、俺の頭の中のコックピットはお前でいっぱいだったぜ。じゃあ行って来るぜ」と泣きの演技を披露した。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングドラマランキング、またデイリーランキングも発表している。

SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン

9月9日~15日の「視聴熱」バラエティー ウィークリーランキングTOP3