頼りがいのあるクールで優しい男性。それに加え、高学歴で上場企業勤め。車も持っていた彼。字面だけなら完璧そうな男性と付き合うことになった順子さん(仮名・30歳)。
 顔も好みで文句のつけようがなかったそうですが、付き合っていくうちに彼の“裏の顔”を知ることになります。



写真はイメージです(以下同じ)



◆常に冷静沈着で優しい彼にゾッコンだけど…
 10歳年上の彼、太一さん(40)は交際当初、順子さんを本当に大切にしてくれていたそう。


「私が仕事で深夜帰宅になる時は、車で迎えに来てくれたこともあったし、ちょっと気持ちがナーバスになった時は、散歩に連れ出してくれたのが本当に嬉しかったです。どっしりとしていた彼に私はゾッコンで、甘えまくっていたと思います」


 ほどなくして一緒に住み始めた2人。太一さんは順子さんに「なんでも好きにしていいよ」と、家の一切を任せました。


ただし、PCだけは頑なに触ることを禁止されていました。最初は『会社のデータとかあるから』って言っていたのですが、彼が家で仕事をしている気配がない。最近はPCでネットゲームを楽しんでいたようなので、そういうデータを見られるのも嫌なのかなあくらいに思っていました」


 素朴な疑問を残したまま同棲はつつがなく進んでいたそうですが、ある日、太一さんの真実の姿が露呈することに…。


クールで大人な彼の別の顔は叩きコメントネカマ
「真実を知ったのは、たまたまPCの電源がついたままだった事がキッカケでした。机周りを掃除していたらたまたまPCのスリープモードが解除され、パスワードの画面ではなくデスクトップが表示されていたんです」


 見てはダメ。そう言われていたから最初はスルーしようとしましたが、ちょっとした不信感と好奇心が止められず、彼のネット履歴を開いてしまった順子さん。



最初に見つけたのは、彼がニュースサイトコメント欄に多数書き込みをしていた履歴でした。別に書くことはなんとも思わないのですが、その発言がすごく汚い言葉で…」


 順子さんいわく、いわゆる叩きコメントばかりを書いているアカウント。普段のクールで優し彼からは想像できないような辛辣な言葉に、どうしても引いてしまったそう。


「まあ、人に見せられない場所でストレス発散することもあるしって思い、それはスルーすることにしたのですが、次に見つけたものはスルーできなくて…もうドン引きしてしまいました」


◆女性のフリしてプレゼントを貰っていた
 順子さんが次に見つけたもの。それは彼が楽しんでいたネットゲームアカウント情報でした。しかも、女性を装ったいわゆる“ネカマ”のアカウントでした。「それだけならよかったんですが…」と順子さん。



「やり取りの履歴を観ると、女性を演じるだけでなく、仲の良いメンバーに媚を売って色々ネット上でプレゼントをもらったりしているみたいでした。もはや引くを通り越して気持ち悪い! 裏の顔でストレス発散したい人がいるのも分かるし、見た自分に後悔を感じながらも、どうしようって血の気が引きました」


 順子さんはPCを盗み見したことは伝えず、その後普通に接していたそうです。ただ彼との交際が長くなっていくと、ニュースサイトコメント欄で見せていたような気性の激しい一面が彼女にも少しずつ向くようになったのを感じたのだとか。


「結局、婚約一歩手前で彼とお別れすることにしました。原因は性格の不一致なのですが、彼と付き合いが長くなったことで、優しい一面の裏にある気性の激しさが見えてきたのは1つあります。このままいけばあの時のニュースサイトコメントで見た罵詈雑言が自分にも向くのかなーって思ったら、ちょっと怖くなった部分はありますね。まあ女性を演じてプレゼントを貰ってるのも気持ち悪かったし、別れて良かったんじゃないでしょうか」


 あっけらかんと話す順子さん。もちろんPCを見た彼女にも非があるとはいえ、彼の意外な一面に早く気付けてよかったのかも知れません。


シリーズ気になる男性・彼・夫の意外な一面」―


<文/しおえり真生 イラスト/Morimalu>