横浜・八景島シーパラダイス』では、10月12日(土)~14日(月・祝)の3日間限定で、横浜金沢の地産地消を応援する食の祭典『横浜金沢クラフトビール and グルメフェスタ2019』〔主催:横浜金沢エリア活性化プロジェクト横浜・八景島シーパラダイス、横浜金沢観光協会)〕を開催いたします。

『横浜金沢クラフトビール and グルメフェスタ』は、2017年に金沢区の70周年記念プレ事業として始まり、日本各地のクラフトビールブリュワリー、地元の人気グルメ店、横浜金沢の地域企業、自治体、大学などが集結し、食文化を通じてさまざまな横浜金沢の魅力発信を目的としています。
3回目となる今回は、昨年より地ビール種数が約10種増えさらにパワーアップ。地元横浜金沢の2店舗をはじめ日本各地から選りすぐりの工房が登場し、現地に行かないと飲むことができない約80種の地ビールを味わうことができます。また横浜金沢の食材を使用したメニューシーパラダイスオリジナルフードメニューなど、金沢区のグルメフードも『横浜・八景島シーパラダイス』に大集合いたします。
現在、お得な前売りビールチケットやシーパラコラボ前売りチケットを販売中!前売りビール チケットをご購入のお客さまには、各日先着300名さまにオリジナルグラスをプレゼントいたします。

さらに10月12日(土)、13日(日)の夜は、音楽×花火のライブエンターテインメントショー「花火シンフォニア」も同日開催いたします。朝から晩まで存分に行楽の秋をお楽しみいただけます。
  • 日本各地から選りすぐりの地ビール約80種類が登場!!
秋のシーパラに、地元横浜金沢を代表する「横濱金沢ブリュワリー」や「南横浜ビール研究所」をはじめ、日本各地から選りすぐりのクラフトビール約80種がやってきます!ビールが大好きな方、美味しいビールに出逢ってみたい方、ビールは苦くて飲みづらいと思っている方など、幅広い方々にお楽しみいただける充実のラインナップが登場いたします。

クラフトビール出店者☆
  • 地元横浜金沢の“食”がシーパラに集結!!
地元横浜金沢の名店をはじめ、金沢区の“食”が『横浜・八景島シーパラダイス』に集結いたします。ホテルシェフが地元素材を使用した「おひさまシイタケフランクグリル」や金沢区名産品コンビーフがたっぷり入った「特製コンビーフ焼きそば」、地球温暖化を解決するために横浜の海で計画養殖されたこんぶを練り込んだ「よろこんぶうどん」、さらに14日(月・祝)限定で中央卸売市場と柴漁港がコラボする名物の「小柴の穴子丼」など、横浜金沢の食材やシーパラをテーマにした自慢フードの数々をお楽しみいただけます。
  • 金沢の歴史・自然・観光・産業など魅力を発信!!
地元発信ブースでは、横浜金沢観光協会による「金沢の観光や産業・ブランドのPR」や関東学院大学工学部の学生たちによるプラスチックから発電する仕組みを使った「わたあめ作り」、一般社団法人里海イニシアティブによる地球の役に立つ地元こんぶの魅力体感ブースなど、横浜金沢のさまざまな魅力を発信いたします。
さらに、“ビールで日本を元気にしようの会”会長大島圭太氏と、地元フラダンスチームアーティストなどが登場しステージを盛りあげます。
  • お得な前売りチケット販売中!
ビールチケットのほか、『横浜・八景島シーパラダイス』のアクアリゾーツパス(水族館4施設)とビールチケットがセットになったお得なチケットもご用意いたしました。前売りビールチケットをご購入のお客さまには、各日先着300名さまにオリジナルグラスをプレゼントいたします。
10月12日(土)、13日(日)の2日間は、花火と音楽が融合するオリジナルの花火ショー「花火シンフォニア」を開催いたします。秋ならではの色彩豊かな演出で、約2,500発の花火が夜空を舞台に華やかに舞い踊ります。日本各地から選りすぐりの地ビールおいしいお食事で心とお腹が満たされた1日の締めくくりにいかがでしょうか。
  • 3日間限定、金沢区民感謝デー!!
『横浜金沢クラフトビール and グルメフェスタ2019』の期間中10月12日(土)~14日(月・祝)の3日間限定で、金沢区に在住・在勤・在学の皆さまに、日頃の感謝を込めたスペシャル企画をご用意いたしました。
横浜・八景島シーパラダイス』の水族館4施設とアトラクションをお楽しみいただける「ワンデーパス」がなんと半額に!この機会に是非、ご家族や恋人、お友達とシーパラダイスを思う存分お楽しみください。

配信元企業:株式会社 横浜八景島

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ