黄色い看板でお馴染みの「山田うどん食堂」。埼玉・所沢発祥で、県民のソウルフードともいわれるチェーン店である。

この山田うどんに元SMAP木村拓哉さんが初来店した。


動画配信サービスGYAO!」の番組「木村さ~~ん!」(第59回、2019年9月15日配信)の企画で、埼玉・草加市にある谷塚店を訪れたのだ。

初来店ゆえに、屋号にもなっているうどんを注文すると思いきや、木村さんは「冷やしピリ辛担々風つけ麺」を注文。まさかのチョイスに、ツイッターネット掲示板には驚きの声があがっている。

「すげえ(種類)あんじゃん」

番組のテロップによれば、木村さんにとって山田うどんは「初体験」。入店してすぐ、共演者の「(山田うどんには)カレーある」という発言を聞いて、「え?うどん屋さんだよね?」とビックリした様子。おもむろにメニューを眺めると、

「すげえ(種類)あんじゃん」

とポツリ。「今本気で考えてる」とメニュー表を凝視しながら、注文を決めた。

うどんではなく「冷やしピリ辛坦々風つけ麺」である。

「いただきますっ」と、麺を割りばしで豪快にすくいあげ、つけ汁に半付け。ズズズーッと勢いよく口に啜りあげると、「正解」の一言。その後、「うまっ」「うまいわこれ」と啜り続けた。つけ麺を完食した木村さんは、

「おいしかった。うどん屋さんだと思って入ってみたら、本当に食堂なので、ドン・キホーテも幅あったけど、ここ(山田うどん食堂)も幅あるよ」

と感心していた。

すっかり満足した様子の木村さんは、「ざるうどん・そばの相盛り」と「ミニパンチ(もつ煮込み)」も頼んでみたいと話していた。


この番組が配信されると、ツイッター上には、「キムタク山田うどん食べたんだって感動してる」「キムタク山田うどんを食した...だと?」と驚きのコメントが。そのほか、うどん店なのにうどんを頼まない姿勢に対して、

うどん食えよ」

というツッコミも。たしかにその通りかもしれない。

しかし、山田うどんに通いなれているユーザーからは、

山田うどんうどんおまけだからな」「山田うどんうどん食うやついるの?」「うどん屋で無いことを早々に看破するとはさすが一流は違うな」

といったコメントも。

どうやら山田うどんでは、うどん以外を注文するのが「通」らしい。そのため、今回の木村さんのチョイスを「分かってる」と高く評価(?)する声も目立っていた。

山田うどん(flickrより、Kazuhiko Sakurai