ケイト・スペード ニューヨークは、シルバーウイーク期間中に、銀座店にはシンガポール在住のイラストレーター Grace Ciao、丸の内店にはレタリングアーティストecribre Ichikaを招き、アートイベントを同時開催します。
ケイト・スペード ニューヨークは、シルバーウイーク期間中に、銀座店にはシンガポール在住のイラストレーター Grace Ciao、丸の内店にはレタリングアーティストecribre Ichikaを招き、アートイベントを同時開催します。

ケイト・スペード ニューヨーク銀座店 アートイベント

開催日時:2019年9月21日(土)・22日(日)・23日(月/祝)14:00-18:00
展開店舗:ケイト・スペード ニューヨーク 銀座店 / 中央区銀座5-5-19
イベント内容:
シンガポール在住ファッションイラストレーターGrace Ciaoが来店し、40,000円(税込み)以上ご購入  頂いたお客様に直筆のポートレートを作成。お好きなケイト・スペードのハンドバッグと一緒に描く、世界に一枚だけのイラストレーションプレゼント。また、期間中に25,000円以上(税込み)以上ご購入のお客様には、オリジナルロゴのポップソケッツのプレゼントやドリンクサービスも。

Grace Ciao (@graceciao)
ファッションイラストレーターとして活躍されているシンガポール在住アーティストエレガントかつフェミニンな女性を描くシグネチャースタイルで反響を呼び、あらゆるカテゴリーのラグジュアリーブランドとのコラボレーションも実施。https://www.graceciao.com/

ケイト・スペード ニューヨーク丸の内店 アートイベント
開催日時:2019年9月21日(土)11:00-20:00
展開店舗:ケイト・スペード ニューヨーク 丸の内店 / 千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル1F
イベント内容:
レタリングアーティストecribre Ichikaが来店し、25,000円(税込み)以上ご購入いただいたお客様に、お好きな色のラゲッジタグにご希望のイニシャルを施してプレゼント。レタリングでラゲッジタグをパーソナライズできるチャンス。また、期間中に25,000円以上(税込み)以上ご購入のお客様には、オリジナルロゴのポップソケッツのプレゼントやドリンクサービスも。

ecribre Ichika (@ecribre_1)
レタリングアーティストエディングアイテムメッセージカードなど、オーダーメイドの作品を中心に 世界にひとつの手描き文字のアイテムを制作。その他、壁画や看板制作・イラストレーションなど幅広い分野で活動。 https://ecribre.theshop.jp/

【お問い合わせ先】
ケイト・スペード カスタマーサービス
050 5578 9152 / www.katespade.jp
@katespadejapan #ラブインスペード #ケイトスペード #ケイトスペードニューヨーク

About KATE SPADE NEW YORK
 1993年に6つの代表的なハンドバッグとともに登場したケイト・スペード ニューヨークは、どんなときもoptimistic femininity(前向きな女性らしさ)を称賛してきました。今日では、人生とスタイルを豊かにするハンドバッグはもちろんのこと、アパレル、シューズ、ジュエリー、アイウエア、テックアイテム、フレグランスチルドレン、そして毎日の生活を彩るあらゆるアイテムを提案するグローバルブランドに成長しました。
 私たちは考え抜かれたデザインに価値を感じます。洗練されていながらも気負わないスタイル(と気分)こそが最高にシックだと信じています。そして、モダンで洗練された色使いが私たちのスタイルを特別なものに仕上げます。そこに気付けるかどうか、それが他の誰でもないあなただけのパーソナルスタイルを創る鍵だと言えます。なぜなら私たちにとって、ファッションを楽しむことと人生の喜びは同義だからです。
 ケイト・スペード ニューヨークタペストリー・インクのブランドです。

About NICOLA GLASS
 ニコラ・グラスは、2018年1月にケイト・スペード ニューヨーククリエイティブディレクターに就任しました。商品デザインブランドイメージ、ストア環境など、クリエイションのすべてを統括するニコラ・グラスは、2019年春のデビューコレクションに向けて、まずは敬意をもってブランドの原点であり核となるいくつかのシンボルに着目し、彼女のコンセプチュアルで洗練された手法で、それらをアイコニックで一貫性のあるものに進化させました。
 エディンバラ アート カレッジにてジュエリーデザインの学士を、ロンドンロイヤルカレッジオブアートにてファッション アクセサリーの修士を取得したニコラ・グラスは、ラグジュアリーファッション業界をリードするグッチマイケルコースで、これまで18年間のキャリアを築きました。
 そして今は、ブルックリンダンボ地区で夫と息子とともに暮らしながら、いつかプロサーファーになることをまだ夢見ています。

配信元企業:株式会社 ケイト・スペード ジャパン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ