声優の関智一(「ドラえもんスネ夫役や「新世紀エヴァンゲリオン鈴原トウジ役など)と大河元気(「B-PROJECT」野目龍広役など)が、ききタバコや“ききくるぶし”など、さまざまな“きき~”クイズに挑戦した。

 AbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」金曜日は、関と大河がMCを担当している。9月13日生放送された同番組は、“きき”スペシャルとして、2人が6つのクイズに挑戦して、失敗した場合は罰ゲーム、成功した場合はご褒美が与えられることになった。特撮マニアの関がグッズの手触りだけでキャラクターを当てる“きき特撮”や、匂いを当てる“ききシャンプー”、“ききTシャツ”などの企画が行われた。

 くるぶしフェチの大河は、スタッフくるぶしを触って当てる“ききくるぶし”にチャレンジした。スタッフくるぶしを触って確かめていき、関に「匂いも一応嗅いだほうがいいんじゃないですか?」とうながされて、それぞれの匂いも嗅いでいったが、むせて固まる場面もあった。最終的に2択まで候補をしぼった大河だが、「大きな特徴を見逃したといえば見逃したと思っているんです……」と自信なさげな様子だった。

 結果は残念ながら不正解。大河は、足つぼマットの上で得意のダンスを1分間披露する罰ゲームをすることになってしまった。大河は悶絶しながらも果敢にダンスを踊り、「健康になったー!」とコメントした。関も「大河“すげー元気”になったね。今日からは大河“超元気”」と祝福(?)していた。なお、大河いわく、敗因は、「アキレス腱の細さをもうちょっと見ておけばよかった」とのことだった。その後、関もききタバコに失敗して、1週間の禁煙という罰ゲームをくらってしまった。

 2人は見事4つのクイズクリア。ご褒美が与えられることになり、大河は、「次回はおいしいお弁当だったり、オープニングでおいしいものが食べられるかも」と語った。
 
“くるぶしフェチ”声優・大河元気、”ききくるぶし”に挑戦 「匂いも一応嗅いだほうが…」