WEBサイトテレビジョンでは、9月9日~15日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。

【写真を見る】櫻井翔がゼネラルマネージャー役の「ノーサイド・ゲーム」が第3位!

1位「あなたの番です」(日本テレビ系)118551pt

9月8日最終回となる第20話が放送され、視聴率は自己最高の19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。今年4月からの2クール、およそ半年間かけて描かれてきた、あるマンションを舞台にした“交換殺人ゲーム”の真相が明らかになったが、その衝撃と共に、ラスト意味深な演出に対する考察が盛り上がり続けている。

妻の菜奈(原田知世)を殺された翔太(田中圭)が二階堂(横浜流星)と共に追っていた犯人は、黒島(西野七瀬)。「人を殺すことを愛している」というサイコパスな本性が明らかになった。

動画配信サービスHuluでは、黒島の過去を描くスピンオフドラマ「扉の向こう 番外編 過去の扉」を配信。最終回放送終了直後からの前編に続き、15日には後編が配信された。高校生時代を演じる西野のセーラー服姿が「かわいい」と話題になる一方、殺人鬼になるまでの過去に迫る中で、本編での出来事の謎もいくつか明らかにされている。

12日から公式SNSアカウントスタートした蔵出しオフショットクランクアップ写真の公開。16日は4回投稿があったうち、田中と横浜流星のオフショットに特に反響があった。後ろのソファーで寝ている田中を見つめている横浜という写真で、「#圭さんの寝顔はこれで見納めです」とタグが付けられた。

過去にも寝顔オフショットは公開されており、「#写真集が作れるくらい寝顔写真を撮っていた件」ともあったことから、コメント欄では「写真集だしてください!」といった希望が寄せられた。

2位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)67691pt

田中圭主演で2018年4~6月に放送され、大反響となった連続ドラマ。その続編となる映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」が8月23日より全国公開中。SNSには感想コメントが引き続き続々と投稿されている。

9月21日(土)にはコスプレや声出しがOKの応援上映「第2回サタデーナイト『劇場版おっさんずラブ』応援上映だお」の開催が全国233劇場で決定。

公式SNSアカウントでは、劇場版の上映開始から連日撮影中のオフショットを公開しており、ファンの楽しみに。9月16日は、主人公・春田(田中圭)の恋人である牧(林遣都)の会議中の様子。さらに、演技後にモニターチェックをしている田中と吉田鋼太郎の2ショットアップされた。

3位「ノーサイド・ゲーム」(TBS系)61291pt

池井戸潤の最新小説を原作にしたドラマ9月15日最終回を迎えた。大手自動車メーカーの中堅サラリーマン・君嶋(大泉洋)が本社から工場へ左遷。低迷するラグビー部「アストロズ」のゼネラルマネージャーの兼務も命じられ、出世の道を断たれたなかで再起をかけた戦いを描いた。

君嶋の左遷人事にも関わっていた脇坂(石川禅)がアストロズを廃部に追い込もうとしているのを阻止できた君嶋。そして、アストロズは宿敵・サイクロンズとの決勝戦へ。アストロズからサイクロンズに移籍した里村(佳久創)の攻撃で前半は大差に。監督の柴門(大谷亮平)は、後半戦にひざのケガが治りきっていない浜畑(広瀬俊朗)を投入し、七尾(眞栄田郷敦)とのダブルスタンドオフの戦略を立てた。

ケガを心配する君嶋に、「俺の選手生命は今日で終わりです」と告げた浜畑。ひざの痛みに耐えつつ、一同の願いである優勝に向けて奮闘。必死のプレーチームメイトと共に勝利を呼び込んだ。

アストロズの手に汗握る熱い戦いは多くの視聴者を引き付けた。浜畑の勇姿も涙と感動をもたらし、「浜畑さん」がトレンド入りする反響となった。

冒頭では、アストロズの改革を見学にくる他チームゼネラルマネージャー役で櫻井翔が登場したことも話題になった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン

「あなたの番です」が視聴熱第1位!