9月11日(水)に放送された「日村がゆく」(夜9:00-10:00、Abema SPECIAL)では、ジェジュンツアーファイナルバナナマン日村勇紀がサプライズ出演した舞台裏に密着。二人は1万人の前で息の合ったダンスを披露し、会場を大いに盛り上げた。

【写真を見る】笑撃のメイク!?これは猫なのか...?"猫日村"誕生

同番組では、ジェジュンツアーファイナルに臨む日村を「『日村がゆく』で密着しよう」と勝手に決定し、ダンスレッスン中の日村を直撃。

本番前、スタッフがジェジュンお土産として日村の素っ裸の写真など「日村がゆく」らしい過激なお土産を提案すると、日村は「(ジェジュンさんの)ファンの方とかが絶対見るからね。絶対にこの放送見るからね。最低だよ」と断固拒否。

だがスタッフも負けずに「芸人・日村としておもしろメイクで出演してはするかどうか」という提案をし、日村は、ジェジュンが好きな緑を顔一面に塗った"緑日村"や、猫好きのジェジュンのために、猫風メイクの"猫日村"を披露。スタッフ一同は大爆笑するも、結局そんな悪ふざけは全て却下され、ジェジュンに似せた"韓国イケメンメイク"で本番に挑むことに。

そしてアンコール曲「Sweetest Love」の途中で、ステージに上がった日村。日村登場と共に会場は、さらに盛り上がりを見せ、日村は1万人の大歓声に包まれながら、見事ダンスを完璧に踊りきった。

ライブ終了後、スタッフがジェジュンに「この『日村が行く』にちゃんとゲストで出てもらえれば...」と出演依頼をすると、「何の番組?呼んでくださいよ~!」とまさかの好反応。日村はすぐに「いやいやいやいや、ジェジュンが来る番組ではない気がするんだ」と前置きし「いろんな番組あるじゃん。その中でもたぶん最下位の番組」と言い、笑いを誘った。(ザテレビジョン

日村勇紀がジェジュンのライブにサプライズ出演!