「♪は・か・た・の・しお♪」のキャッチフレーズで有名な「伯方の塩」。5月に“2代目声優オーディション”開催を発表し話題となっていたが、その2代目がついに決定した。

 伯方塩業は17日に受賞者を発表。応募総数は2639件で、スタジオバンド演奏したものや自宅で録ったもの、車中でギターを弾きながらなど様々な動画がTwitterに投稿された。

 そんな中、見事グランプリに輝いたのはNovembreさん。男女2人組で、「はかたのしお」をあいうえお作文風の歌詞にして歌っている。Novembreさんには、伯方の塩Web広告への出演と賞金10万円が贈られる。

 この作品に、同オーディション仕掛け人であり特別審査員の高瀬敦也氏は「家族に『伯方の塩』が一員として存在しているということを、歌詞と曲調のバランスの良いマッチングによってうまく表現されていると思います」とコメント。また、伯方塩業も「フレーズやわらかい歌い方が印象的でした。6文字のフレーズ・同じ曲調でも大きくイメージが変わり、心地良く聞けました」と讃えた。

 さらに、伯方塩業営業本部の井上純平さんにも話を聞いてみると、「投稿者の皆さんが初代の歌い方をリスペクトしていたのがとても嬉しかったです。また、短いフレーズなのにも関わらずクオリティの高い曲の応募が多数寄せられ、ここまで『は・か・た・の・しお』が変わるとは思わなかったです」と驚いている様子。オーディション開催については、「『伯方の塩』が全国的に広がり、多くの人に知っていただけてよかったです」と振り返った。
AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
 

【映像】Novembreさんのグランプリ作

「伯方の塩」2代目声優が決定! 担当者も「ここまで変わるとは」と驚き