日本サッカー協会(JFA)は17日、第99回天皇杯の登録選手変更を発表した。

ラウンド16に残った16チームのうち、7チームいん追加・変更登録があった。

ヴィッセル神戸アビスパ福岡へ育成型期限付き移籍のDF初瀬亮、京都サンガF.C.へ育成型期限付き移籍したMF中坂勇哉を抹消し、ハンブルガーSVから加入した元日本代表DF酒井高徳を登録。また、横浜F・マリノス名古屋グランパスへ期限付き移籍したMF山田康太、ギラヴァンツ北九州へ育成型期限付き移籍したMF椿直起、ベルギーロイヤル・アントワープへ期限付き移籍したMF三好康児を抹消し、ボタフォゴから加入のFWエリキ、サンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入のGK中林洋次を登録した。

また、ジュビロ磐田は、登録されていなかったGKカミンスキーを退団したDFエレンに代えて登録。セレッソ大阪柏レイソルに完全移籍したDF山下達也、FC琉球へ育成型期限付き移籍したFW山田寛人を抹消し、FC琉球から完全移籍で加入したFW鈴木孝司、タイ人MFのポンラヴィチュを登録している。

なお、鹿島アントラーズ浦和レッズV・ファーレン長崎法政大学Honda FCの5チームは変更なし。また、ベガルタ仙台川崎フロンターレサンフレッチェ広島サガン鳥栖の4チームは抹消のみとなっている。

仙台はMF工藤真人、川崎Fアルビレックス新潟に移籍したDF舞行龍ジェームズサンフレッチェ広島は退団したFWベサルト・ベリーシャ、鳥栖は現役を引退したFWフェルナンド・トーレスが抹消されている。

ベガルタ仙台
【抹消】
41 MF工藤真人
【追加】
なし

鹿島アントラーズ
【抹消】
なし
【追加】
なし

浦和レッズ
【抹消】
なし
【追加】
なし

川崎フロンターレ
【抹消】
29 DF舞行龍ジェームズ
【追加】
なし

横浜F・マリノス
【抹消】
14 MF山田康太
40 MF椿直起
41 MF三好康児
【追加】
17 FWエリキ
34 GK中林洋次

清水エスパルス
【抹消】
4 DF吉本一謙
37 FW髙橋大悟
【追加】
40 GK石井飛雄馬
46 FW川本梨誉
50 MF成岡輝瑠

ジュビロ磐田
【抹消】
6 DFエレン
【追加】
21 GKカミンスキー

セレッソ大阪
【抹消】
23 DF山下達也
34 FW山田寛人
【追加】
18 FW鈴木孝司
34 MFポンラヴィチュ

ヴィッセル神戸
【抹消】
19 DF初瀬亮
31 MF中坂勇哉
【追加】
24 DF酒井高徳

サンフレッチェ広島
【抹消】
9 FWべサルト・ベリーシャ
【追加】
なし

サガン鳥栖
【抹消】
9 FWフェルナンド・トーレス
【追加】
なし

大分トリニータ
【抹消】
35 FW小浜耀人
38 MF高畑圭汰
【追加】
34 MF弓場将輝
42 DF矢野太一

ヴァンフォーレ甲府
【抹消】
23 GK岡大生
【追加】
29 FWアラー

V・ファーレン長崎
【抹消】
なし
【追加】
なし

法政大学
【抹消】
なし
【追加】
なし

Honda FC
【抹消】
なし
【追加】
なし

サムネイル画像