2019年8月18日サービス8周年を迎えた,ゲームオンサービス中のMMORPGTERA The Exiled Realm of Arborea」(以下,TERA)。8月中はゲーム内外でさまざまなイベントキャンペーンが実施されており,夏らしさもあいまって大きな盛り上がりを見せていた。その締めくくりとして,9月16日に東京・赤坂にてオフラインイベント「8周年アニバーサリーパーティーin東京」が開催された。


 このイベントでは,応募者の中から抽選で当選したファンと運営チームが,食事やゲームをしながら交流しつつ,一緒にTERAの8周年を祝った。本稿では,イベントの中で公開された2019年下半期のロードマップを中心に,パーティーの模様をお伝えしよう。



2019年下半期のロードマップが公開。大型アップデート「空島 エクソドール」は10月9日実装

 最初は,イベントで公開された2019年下半期のロードマップを紹介しよう。プレゼンターは,もちろんプロデューサーの廣田氏だ。

 廣田氏はすでに実施されているダンジョン「猛悪のケルサイクの巣」や,9月25日に実施されるサーバー統合を紹介。会場では名刺交換をするファンの姿が見られたが,25日以降は2つのサーバーが1つになるため,ゲーム内での連絡が取りやすくなりそうだ。


 そして,秋の大型アップデートとなる空島「エクソドール」の実装が明らかにされた。


 レベル68相当の空島は,天空に浮かぶ巨大な大陸で,これまでの大陸と同等の広さを持つフィールドだという。フィールドには新モンスターが徘徊し,彼らから新装備が得られるほか,釣りを楽しむスポットも用意されている。


 このアップデートにより,空島で新しく追加される装備をはじめ,スキルや新モンスターに「物理」「魔法」関連のステータスが追加される。物理攻撃に強いモンスターや,魔法攻撃に強いボスなどといった差別化が図られるようになるそうだ。


 新実装される「エクソドール装備」は,アイテムレベルLv68の[高級][貴重],アイテムレベルLv69の[伝説]という3つの等級が空島で入手できる。エクソドール装備は武器と防具がそろって実装される予定で,前述した「物理」「魔法」関連のステータスが最初から追加されているのが特徴だ。

 エクソドール装備はこれまでの装備と違い,新たな強化石で強化でき,必要な素材やゴールドも少なめになっている。+15まで強化できるが,昇級はないとのことだ。先々のアップデートで,賢神霆装備とエクソドール装備を素材にして,新たな装備品が製作可能になる予定もあるという。


 空島にはLv69の5人用新ダンジョン「ベルアークの砦」も実装される。廣田氏は「以前実装されたダンジョンに似ている」と述べ,その理由はストーリーを見てもらいたいとした。


 また,低レベルからでも参加できる新コンテンツとして,クエストや釣り,収集などで得たカードを集める「カード図鑑」が実装される。カードを集めてセットすると,キャラクターが強化されるそうだ。図鑑はアカウント共通とのこと。



ムービー(※4Gamerへジャンプします)

 盛りだくさんの空島「エクソドール」は,10月9日に実装が予定されている。それに先駆けて,9月18日に特設ページが公開されるとのこと。廣田氏は,今回のアップデートは複雑なところがあるので,事前にパッチノートを公開していくつもりだと話した。


 さらに11月に実装予定のフィールドボス2体がスライドで公開された。それ以降は来年のアップデートになる予定だとし,ロードマップ情報の発表を締めくくった。



■今年のパーティーテーマは「感謝」

 毎年のように実施されているアニバーサリーパーティー。今年のテーマは,「感謝」だという。廣田氏は「TERAを支えてくださっている皆さんに感謝の意を表したい」という理由で,このテーマに決めたそうだ。




 会場のステージは,テーブル対抗のクイズ大会やGMへの質問コーナー,大抽選会などで盛り上がっていた。クイズ大会では優勝チームゲームアイテムがもらえるとあって,なかなか白熱していたのが印象的だ。








 イベント終了後,廣田氏への合同インタビューが行われたので,その内容をお伝えすることで,本稿の締めとしたい

――よろしくお願いします。本日の感想をお願いします。

廣田氏:
 今日は雨が降っていたのですが,満席で嬉しかったです。あとは僕らからの感謝が伝わっていればいいですね。

――白いタキシードプレイヤーの前に出た心境は?

廣田氏:
 着たことがなかったし,割と似合うんじゃないかと言われたので,ノリで着ました。

――誰の提案だったんでしょう。

廣田氏:
 関係者の総意ですかね。会場に合わせてのチョイスというのもあります。


――ロードマップが公開されましたが,意気込みをお願いします。

廣田氏:
 10月の空島のアップデートですが,かなり大規模で,すごく複雑な内容です。事前に情報を出したり,皆さんに解説したりして,アップデート後すぐに遊べるように務めていきたいと思います。

――発表したもののほかに,何か公開できることはありますか。

廣田氏:
 9月にケリュサイクという昔のダンジョンを復活させたんですが,それに絡む企画が動いています。ただダンジョンを追加するのではなく,ケリュサイクがどうアップグレードアップするのかを楽しみにしてもらいたいです。
 あとは,年明けに大きなアップデートが控えています。年内は空島,年明けからは次のアップデートで楽しんでもらえればと思います。

――空島に行く条件を教えてください。

廣田氏:
 レベル68以上であることと,そこまでのメインクエストを終わらせていることです。そこに至るメインクエストは,すでに実装済みです。条件を満たしていれば,ペガサスではない何かに乗って,空島に行けるようになります。

――装備に付く新パラメータの物理や魔法の数値は固定ですか。

廣田氏:
 固定です。まずはエクソドール装備にしか付いていないので,それらの為に装備を作り直す必要はありません。

――エクソドール装備はどこでドロップしますか。またドロップ率は?

廣田氏:
 空島のフィールドと,一部のダンジョンで入手できます。トレードで手に入れることも可能です。ドロップ率は,等級によりますね。

――さらに先のアップデートで,エクソドール装備と賢神霆装備を組み合わせて装備が作れるとのことですが,その装備はエンドコンテンツに必須になりそうですか。

廣田氏:
 まだ確定してないです。置き換わるというよりは,方向性の違う装備を使い分ける形になるかもしれません。

――カードについてですが,メインモンスターからのドロップですか。

廣田氏:
 モンスタードロップもありますが,クエスト報酬や採集,釣りで入手することもあります。入手確率はそんなに高くないです。カードは,同じカードを何枚か集めて活性化しないと,効果を発揮しません

――1枚だけじゃダメなんですか?

廣田氏:
 ダメです。10枚とか20枚とかが必要になります。活性化させる前のカードはトレードできるので,足りない分はトレードで集めるというのもアリだと思います。

――能力的には,どれぐらいアップしますか。

廣田氏:
 ものによる,としか言えません。釣り性能が上がったりとか,戦闘能力に直結しないものもありますし。

――釣りの場合,カードがそのまま釣り上がるんですか?

廣田氏:
 確かそうだったと思います。

一同:笑

――最初は何種類ぐらいのカードが実装されますか。

廣田氏:
 100種類前後はあると思います。キャラクターの絵だったり,採集で手に入る鉱石の絵だったりといろいろなバリエーションがあります。

――最後に,TERAファンに向けてメッセージをお願いします。

廣田氏:
 オフラインイベントに来てくださった方はもちろん,会場に来られなかったTERAファンの皆様にも感謝しています。今日のイベントの模様も含め,近々アップデートの情報もお届けしたいと考えています。TERAアップデートが多いタイトルです。これからもアップデートを中心に,TERAを遊んでいただければと思います。

――ありがとうございました

リンク「TERA :The Exiled Realm of Arborea」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/048/G004803/20190917134/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
・PC TERA :The Exiled Realm of Arborea

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) KRAFTON Inc. All rights reserved.Copyright (C) GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

「TERA」の2019年下半期ロードマップも公開された「8周年アニバーサリーパーティーin東京」の模様をレポート