今回紹介するのは、BELCORNOさん投稿の『【漫画飯】ジョジョの奇妙な冒険「トニオさんの『小羊背肉のリンゴソースかけ』」をプロが再現』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より一部抜粋)

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険」第4部(ダイヤモンドは砕けない)に出てくる、杜王町「トラサルディー」のシェフトニオさんコース料理のメインディッシュ「小羊背肉のリンゴソースかけ」を再現します。トニオさんコース料理再現は、前菜、パスタに続いて3品目です。


 ジョースター一族の戦いを描く大河群像劇を描いた漫画『ジョジョの奇妙な冒険』。その第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場する杜王町イタリア料理店「トラサルディー」のシェフトニオ・トラサルディーが調理したコース料理のメインディッシュ「小羊背肉のリンゴソースかけ」を、投稿者のBELCORNOさん(愛知のイタリア料理店BELCORNO(ベルコルノ))が再現し、その過程と調理の様子を紹介しました。

 今回調理する「小羊背肉のリンゴソースかけ」ですが、作中では正確な材料の紹介がなされていません。なので、BELCORNOさんが数少ない情報をヒントに推測していきます。

 トニオは「小羊背肉のリンゴソースかけ」以外に2品の料理を調理しています。その料理が

 ①トニオの出身地である南イタリア郷土料理である。
 ②調理法は、スタンダード正統派である。
 ③杜王町モデルは作者の故郷、宮城県)の食材への、愛情とリスペクトがある。

 こちらの3点を踏まえて考えていきます。

 すると1つの疑問が生まれます。南イタリアには羊肉を使った料理はたくさんありますが、リンゴソースを合わせるレシピはないとのことです。ではなぜ、今回の料理にはリンゴが使われていたのでしょうか。
 それは、1品目のカプレーゼに使われたワカメ宮城県の名産品)と同じく杜王町への愛情だとBELCORNOさんは考えました。リンゴ宮城県の特産物です。

 「小羊背肉のリンゴソースかけ」は、南イタリアには羊肉料理と杜王町の名産品をうまく落とし込んだ料理ということになります。

 次に考えるのは、味と調理法の特定です。こちらは、虹村億泰とトニオとの会話からある程度推測することができます。億泰のセリフからは「甘酢っぱさ」と表現されています。この「甘酸っぱい」は「アグロドルチェ」と呼ばれる南イタリア特融の味付けです。フルーツを使ったレシピも多く存在します。トニオはこれを応用したと考えられます。

 さらに「肉汁」と感じるセリフから、調理法は「煮込み」ではありません。絵柄の「グリル」からも外れますので「ロースト(オーブン焼き)」と推測できます。「羊肉のロースト」は南イタリア郷土料理です。

 ここでポイントとなるのが「微妙な料理でちょいとムズかしいのデス」という部分。プロ目線で味付けが難しい料理は

 ①素材の味が繊細である。
 ②時間がたつと味が変わる。
 ③水分が多い料理などが上げられます。

 今回は、「水分が多い素材」が該当します。水分が多いと味がボヤけやすいからです。また、リンゴを乾燥させたり焼いたりせず、生で使っていることからも分かります

 今までのポイントを推察した結果、結論として

 ①羊肉はローストで仕上げる。
 ②リンゴは生の状態から使用し、酸味を生かしてアグロドルチェに仕上げる。

 以上の2点をポイントとして、調理を開始します。

 フレンチラック(背中から肋の肉)を下処理します。原作では、各断面に均等な焼き目が入っているので、骨に沿って1本ずつチョップにバラします。余分な部分を取り除いて、骨に沿って厚みが均等になるように切り分けます。

 肉は両面にしっかりと塩胡椒をふりかけます。オリーブオイルを回しかけたら、ローズマリーと一緒にオーブンミディアムロゼに焼き上げます。焼き上がった羊肉は、アルミで包んで温かい場所で休ませ、肉汁を落ち着かせます。
 リンゴは、少量の水と一緒にミキサーでピューレ状にしておきます。

 フライパンで、ニンニク玉ねぎを弱火でソテーします。ニンニクは色づいたら取り出します。玉ねぎがしんなりとしたら、リンゴピューレ、ブロード(出汁)、砕いたアーモンド、塩・胡椒を加えて煮詰めます。

 ソースの濃度が丁度良くなったら玉ねぎを取り出し、羊肉を入れて軽く馴染ませたら盛り付けへ!

 投稿者さんいわく「自分で作っておいてなんですが、めちゃくちゃ美味しかったです(笑)」とのことです。見ただけで美味しさが伝わってきます。今回は付け合せ用のアスパラを営業時間に使い切ってしまったため、代用品としてインゲン豆を使用したそうです。
 ジョジョ好きのシェフが本気で再現した料理、ぜひ動画でもご覧ください。

視聴者コメント

台詞かはそこまで推測できるのか
おおおおおお
めっちゃ本格的


▼動画はこちらから視聴できます

【漫画飯】ジョジョの奇妙な冒険「トニオさんの『 小羊背肉のリンゴソースかけ』」をプロが再現

―あわせて読みたい―

何度読み返しても面白い! 『ジョジョの奇妙な冒険』のイラスト集

『ジョジョの奇妙な冒険 第4部』のキラークイーンを“フルスクラッチで”作ってみた! 原作を再現した渋いカラーリングに「これは強い(確信)」