Jリーグは17日、浦和レッズAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019準決勝進出に伴うスケジュール変更を発表した。

変更となるのは、埼玉スタジアム2002で行われる明治安田生命J1リーグ第29節の大分トリニータ戦。当初、10月19日の14時キックオフだったが、同月18日の19時キックオフに変わった。

2年ぶりにACL4強入りの浦和だが、肝心のJ1リーグは苦戦が続いており、ここまで8勝7分け11敗の15位。プレーオフ圏の16位サガン鳥栖と4ポイント差しかなく、予断を許さない状況だ。

サムネイル画像