Kikaというニックネームで活動する、セルビア出身のメイクアップアーティストが、ボディーペイントを使ったイリュージョンで、びっくり箱を再現した動画を公開しています。

Creepy Jack in the box / Bodypainting IllusionYouTube
https://youtu.be/M8I5U8lZuCI

まずは顔を白く塗りたくっていきます。

白く塗った上に、線を描いていきます。

なにやらジョーカーみたいな感じに変身し始めました。

首から下腹部にかけてもメイクします。

背景の黒と同化するよう、肌が露出している部分を黒く塗っていきます。

完成形は、びっくり箱に命が吹き込まれたようで、かなり不気味な仕上がりです。幼稚園児くらいの子ども達であれば、10人中9人は泣き出しそうなビジュアルですね。

Kika Studioという公式YouTubeチャンネルでは、他にも「バットマン」のジョーカー、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のサリー、「アナベル 死霊館の人形」のアナベルといった、ちょっと不気味キャラクターのボディーペイントを披露しています。

Kika Studio
https://www.youtube.com/channel/UCo6nfQNhyy84r7S8DJeJR1g/videos[リンク]

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=M8I5U8lZuCI

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
幼稚園児なら10人中9人は泣き出しそう 不気味すぎるびっくり箱のボディペイント