PlayStation Nowプレイステーションナウ)のサービス内容が10月以降変更へ

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2019年9月17日、展開中のゲームストリーミングサービスPlayStation Now”(以下、PS Now)の国内サービス内容変更に関するお知らせを公式サイトで発表した。

 “お知らせ”では、2019年9月30日(月)をもってPS Nowの現行サービスの提供をいったん停止することや、現行サービス停止時点で有効な利用権を持っているユーザーについて、その利用権を購入した際の金額と同額を10月上旬までにPS Networkのウォレットにチャージして返還することなどがアナウンスされている。

 なおPS Nowは、2019年10月以降、ラインアップに新たにCERO Z(対象年齢18歳以上)のタイトルを追加し、加入できるユーザー18歳以上に限定したサービスへと内容が変更されるとのこと。

 これに伴い、10月以降にPS Nowを利用するためには、年齢確認のため、改めてPlayStation Storeおよび各販売店にてPS Now利用権を購入する必要がある(PlayStation StorePS Nowの利用権を購入する際には、クレジットカード決済が必要とのこと)。今回のサービス内容変更によって、タイトルラインアップが増えることは間違いなさそうだが、果たしてどんな作品が追加されるのか? 続報に注目だ。


「PS Nowの現行サービスが9月30日に一旦停止。10月以降はCERO Z(対象年齢18歳以上)作品をラインアップに加えたサービスに変更へ」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)