YouTubeチャンネル登録者数130万人超え、時給日本一を誇る白い仮面で人気のYouTuberラファエルの自伝、『無一文からのドリーム』(宝島社)が9月27日、発売される。

 借金や親の離婚、死別、自衛隊入隊、アカウント削除など、ラファエルの半生を振り返ったドキュメンタリー本。「仕事では常に緊張感を持って、危機回避用の別プランを用意する」「仕事の工数は無駄を省く」「人生には常に収益の3本柱が必要だ」など、ただ面白いコンテンツを作るだけでなく、独特のビジネスメソッドやマーケティングを駆使するなど、成功の舞台裏が語られている。税別1200円。

『無一文からのドリーム』 著者:ラファエル 編:モデルプレス