本日発売のトヨタの「新型カローラ」の車載機より順次標準搭載開始
LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、「LINEカーナビ」と「SmartDeviceLink(以下、SDL)」対応機器との連携が可能*1となりましたので、お知らせいたします。
本日発売のトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)のカローラカローラツーリングカローラスポーツに標準搭載された車載機を皮切りとする、SDL対応機器*2と連携しお使いいただけます。


LINEカーナビ」は、LINEのAIアシスタント「Clova」と、トヨタハイブリッドナビエンジンを連携させた、走行中も声で操作が簡単にできる無料のカーナビアプリです。
「ねぇClova新宿駅に行きたい」などと話しかけての目的地設定や、音楽再生や家電操作、LINEメッセージの送受信など、AIアシスタント「Clova」で提供しているサービスを車内でもスマートフォンの画面を見ることなく使用することができます。また、トヨタの豊富な走行データによって走りやすい道案内や、高精度な到着時刻予測を実現するなど、快適なドライブ体験を可能にしており、地図も自動で最新の情報に更新されます。

※「LINEカーナビ」提供開始プレスリリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2892

そして本日より、SDL対応機器との連携が可能となりました。本日トヨタより発売となったカローラカローラツーリングカローラスポーツに標準搭載された車載機より順次対応を開始いたします。
SDLとは、スマートフォンアプリカーナビなどの車載機で使えるようにする規格です。スマートフォン等とSDL対応機器をBluetoothUSBケーブルで接続することでご利用いただけます。より大きな画面でスマートフォンサービスを利用したり、車載機を買い換えることなく最新のサービスを利用したり、レンタカーなど自分の車以外でも使い慣れたサービスをそのまま利用したりすることができます。

なお、「LINEカーナビ」はアプリ単体でもご利用いただけ、ご利用いただいた方からは早速、「目的地をわざわざ打ち込まなくて良いので便利」「Clovaが搭載されているので、メッセージなど多くの機能をハンズフリーで行えて便利」「ながらスマホ事故防止に良い」などといった声をいただいております。
今後も、ユーザーの皆様のドライブをより安全に、便利にすべく、引き続き機能の追加やアップデートを行ってまいります。

*1 iOS 13については後日対応予定です。
*2 「LINEカーナビ」はプロジェクションモード搭載のSDL対応機器でご利用いただけます。通常モードのみ搭載のSDL対応機器とは連携できません。

また、現在LINE Clova公式Twitterアカウント(@LINE_Clova)にて、リリース記念キャンペーンを開催しております。

LINEカーナビ リリース記念! #ナビと話そう キャンペーン

【応募期間】
2019年9月6日(金)~ 2019年9月30日(月)23:59

【報酬内容】
LINEポイント1000ポイント 100名様
・スマートディスプレイ「Clova Desk」 10名様(Wチャンス報酬)

【参加方法】
LINE Clova公式Twitterアカウント(@LINE_Clova)をフォローする
シルバーウィークに行きたい&行った場所を、Twitterにてハッシュタグ「#ナビと話そう」をつけてツイート
・さらにWチャンス
#ナビと話そう のハッシュタグをつけて、ドライブ先の「LINEカーナビマップスクリーンショット」を投稿すると、抽選で10名様に「Clova Desk」をプレゼント
※当選した方にはTwitterダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます


LINEカーナビアプリ概要】
対応OS: iOS 11.0以降、Android 5.0以降の64bit版OS
対応言語:日本語
サービス地域:日本
価格:無料
開発・運営:LINE株式会社
著作権表記:(C) LINE Corporation
App store:https://apps.apple.com/jp/app/line/id1468469241
Google Playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.clovaauto


LINEカーナビご利用上の注意】
・実際の交通ルールに従って運転してください。
・運転中・歩行中のスマートフォン操作および画面注視は大変危険ですのでおやめください。
・画面は開発中のものです。
LINEメッセージ送受信は、「LINEアプリとの連携が必要です。
・「LINE MUSIC」のチケットを購入していない場合、各曲30秒の試聴が可能です。チケットを購入することですべての楽曲の再生を行うことが可能です。
radikoプレミアム会員に登録済みの方は、エリアフリー機能の使用が可能です。

配信元企業:LINE株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ