中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は16日、ソロモン諸島政府が台湾との「断交」及び中国との国交樹立を決定したことについて、記者の質問に答えた。
【記者】ソロモン諸島政府が16日の閣議で「一つの中国」原則の承認、台湾地区との「断交」及び中国との国交樹立を決定したとの報道について、コメントは。
【華報道官】「一つの中国」原則の承認、台湾当局とのいわゆる「外交関係」断絶及び中国との国交樹立というソロモン諸島政府の決定を中国側は高く称賛する。ソロモン諸島が主権独立国家として自主的に行ったこの重要な決定を中国側は支持する。
世界には一つの中国しかなく、中華人民共和国政府が全中国を代表する唯一の合法政府であり、台湾地区は中国領土の分割できない一部だ。これは基本的事実であり、国際社会の一致した共通認識でもある。「一つの中国」原則を基礎に、中国はすでに全世界178カ国と正式な外交関係を樹立している。ソロモン諸島政府が「一つの中国」原則の承認ならびに中国との国交樹立という決定をしたことで、「一つの中国」原則が人心の向かうところ、大勢の赴くところであることが再び十分に示された。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

中国外交部の華春瑩報道官は16日、ソロモン諸島政府が台湾との「断交」及び中国との国交樹立を決定したことについて、記者の質問に答えた。