もしかしてあなたは、自分の結婚スタイルを想像できずに、漠然と「結婚したいな……」と感じてはいませんか? だから現実的にどう婚活していいのかと、迷いが出てくるのではないでしょうか。

 結婚を現実としてとらえるには、周囲の既婚女性のお宅にお邪魔してみるのが得策です。ケーキや花束などの手土産を持ち、友だちのお宅を訪れたら、まずはインテリアや雰囲気をチェック! ご主人が在宅だったら、その外見とホストぶりもチェックしましょう。

「こんな結婚生活っていいなあ」と感じたら、その既婚女性をよ~く観察してみてくださいね。髪型、メイクファッション、立ち居振る舞い、そしてお料理……。その女性が自分だと思えば、結婚生活をリアルに感じることができますよ。とくに、あなたの友だちのビジュアルを頭によく焼き付けておくことをオススメします。なぜなら、“見た目とは心の表れだから”です。質素な生活をしている人でも幸せに見えるなら、内面も充実している証拠。逆に、豪華なモノに囲まれていても、眉間にシワが寄っていたり目ヂカラがなかったりする女性は、結婚生活に満足していないはずです。

 このように、あなたから見て「楽しそう」と感じる女性がいたら、まずはビジュアルを、次にライフスタイルを真似てみましょう。真似ながら成長していくことを、心理学では【モデリング】といいますが、とても効果のある手法なのです。

 周囲にモデルになるような既婚女性がいない場合には、芸能人でもOK。自分がその芸能人になったつもりで、自分の生活空間や過ごし方を見直してみてください。人間って不思議なモノで、ビジョンが決まると行動を起こしやすくなるもの。憧れのモデルに出会えれば、婚活が活性化すること間違いなしです。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

アサジョ