から揚げ愛好家によって組織される「日本唐揚協会」の面々が、2019年9月11日J-CASTトレンド編集部を訪れた。10月の「から揚げ強化月間」を「からあげアイドル」らがにぎやかにアピールした。

「趣味・から揚げ」食べてテンションアゲアゲ

同協会は昨年、秋の行楽シーズン運動会、秋祭りと、から揚げを食べる機会が多い10月を「から揚げ強化月間」に決定した。から揚げ専門店や居酒屋などから揚げを提供する飲食店、総菜売り場などで、協会公認のロゴマークを展開して販促活動を強化するほか、協会が実施する「から揚げ検定」に合格した「カラアゲニスト」たちがSNSを通じて強化月間を盛り上げる。

来社したのは、同協会の広報担当で「からあげアイドル有野いくさん、看板娘の「鳥マキガールズ」から橘あやかさんとあーちゃんさん、そして専務理事の八木宏一郎さんの4人だ。

有野さんはから揚げ食品サンプルの髪飾りと、から揚げを模した大きなブローチを付けてから揚げ愛をアピール。開口一番「から揚げを毎日食べている」と熱く自己紹介してくれた。趣味も「から揚げ」。食べるとテンションが上がるそうだ。

10月は、SNSでの投稿を強化し、多くの人に1つでも多く「から揚げを食べてみよう」と思ってもらいたいと願う。

普段は動画を配信している鳥マキガールズの橘さんあーちゃんさんは、おしゃれから揚げを作る様子や、食べる様子をインスタグラムユーチューブアップする予定だ。

八木さんは、「もも肉以外の部位の楽しさを伝えたい」と話す。強化月間には、各所で様々な部位のから揚げが用意されているという。特に注目しているのは、胸肉だそうだ。<J-CASTトレンド>

左から橘さん、有野さん、八木さん、あーちゃんさん