スター・ウォーズ
12月20日(金)に最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開が迫っているディズニースタジオ制作の映画シリーズスター・ウォーズ」。このシリーズで最大のミスとされているシーンについてのドキュメンタリー映画がYouTube上で配信されることに。

「スター・ウォーズ」最大のミスについて、ノエル・ギャラガーが話す!?

そのミスとは1977年に公開されたシリーズ最初の作品『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に収録されているシーンだ。そのシーンでは、デス・スター内にある通路を通る帝国軍のストームトルーパーのひとりが、通路の天井に頭をぶつけてしまう瞬間が収められている。なんともおバカなシーンなのだが、シリーズファンにとってはおなじみとなっている。 このシーンがなぜ起きたのかについて、その当時頭をぶつけた張本人であるストームトルーパー役の俳優に接触し、インタビューした様子をドキュメンタリーに仕立てた映像がYouTubeで公開されるという。この映像には、映画監督であるケヴィンスミスに加えて、あの世界的ロックバンドオアシスOasisの主要メンバーであるノエルギャラガーNoel Gallagher)も登場し、この有名なミスシーンについて話し合っている場面も収録されているそう 音楽ファンも、「スター・ウォーズシリーズファンも見逃せない内容となっているようだ。『The Empire Strikes Door』と題された本作は9月25日(水)の配信を予定している。最新作『スター・ウォーズスカイウォーカーの夜明け』を観る前に、この映像を観て改めてシリーズ最初の作品から振り返ってみるのもいいかも!

Star Wars: The Rise Of Skywalker | D23 Special Look

スター・ウォーズ
Photo via @StarWars.jp(Facebook)

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.