サンパウロ付近の街ベルティオガで、21歳という若さの選手が死亡する事件が発生したようだ。

死去したのはエヴェルトン・ロドリゲスという選手で、事件が発生したのは金曜日の夜であったそう。

ヴェルトンは、自身のガールフレンドストーカー行為をしていた人物を追い払うため、複数の友人とともに立ち向かっていたとのこと。

そのストーカーは一旦その場を離れたものの、すぐにナイフを持って戻ってきたという。

そしてエヴェルトンはストーカーに複数回刺されてしまい、病院に運ばれたものの次の日の朝に息を引き取ったようだ。

彼はESリオ・ダ・プライアというクラブU-23のカテゴリプレーをしており、チームでは最も期待されている若手の一人だったそう。クラブは公式SNSで彼を追悼するメッセージを投稿している。

21歳選手、彼女のストーカーにメッタ刺しされて死去