絵本作家・五味太郎が描くちょっといじわるな「大人の絵本」『絵本むかし話ですよ』の第2弾が10/2(水)に発売!!ピリッとスパイスがきいていて、ブラックユーモアたっぷり!新感覚の五味太郎ワールドをぜひご堪能ください!
株式会社方丈社(本社:東京都千代田区、代表取締役:宮下研一)は、『絵本 むかし話ですよ 弐』を2019年10月2日(水)に刊行いたします。

ちょっと意地悪で、ちょっと楽しい、五味さんの大人絵本、第2弾!前作にもましてブラックユーモアが満載!

【作】五味太郎(ごみ・たろう)
1945年東京都生まれ。絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、
380 冊を超える作品を発表。海外でも50 数種類 の本が翻訳され、10 数カ国で出版されている。
『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際
絵本原画展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞などを受賞。
きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ロングセラー多数。
書籍紹介:
『絵本むかし話ですよ 弐』
判型:B5判仮フランス
ページ数:96
ISBN: 978-4-908925-53-5
定価:1600円+税
目次:
● 肉を咥えた犬と行動心理学者のお話
ウサギとカメタヌキのお話
北風と太陽とお嬢さん
●「 みにくいアヒルの子」と「得がたいアヒルの子」
● みっつのお願いとひとつの現実
● 農業アリと音楽業キリギリスと文筆業イモムシのお話

AMAZON : https://www.amazon.co.jp/dp/4908925534/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_h1gGDbFGVH1TP

前作:『絵本むかし話ですよ』
判型:B5判仮フランス
ページ数:96
ISBN: 978-4-908925-13-9
定価:1600円+税
目次:
三匹の豚・若い木樵と若い女神さんのお話
裸の王様サンボ君の一日・意地悪爺さんと正直爺さん
うそつき少年・木の人形・閻魔様に遭った男の話
桃の行方・野原の鏡・こぎつねの話

WEB : http://hojosha.co.jp/menu/505227

【会社概要】
会社名:株式会社 方丈社
所在地:東京都 千代田区神田神保町1-32 星野ビル2F
代表者:宮下研一
設立:2016年1月
URLhttp://hojosha.co.jp/

【お客様からのお問い合わせ先】
方丈社 営業部 山村・田中
TEL:03-3518-2272(受付時間 10:00~18:00
e-mailyamamura@hojosha.co.jp /tanaka@hojosha.co.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社方丈社 PR部 光永
TEL:03-3518-2272
e-mailmitsunaga@hojosha.co.jp

配信元企業:株式会社方丈社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ