台風15号の被災、千葉県の馬事学院(通称:バジガク)が「10月のセリで、他に買い手がない1歳を集め学生たちと競走馬デビューの道へ」挑戦!クラウドファンディング残り16日迫る。緊急支援協力キャンペーンを実施します。
https://readyfor.jp/projects/bajigaku02





今回の台風15号被災地でもある千葉県八街市に位置する株式会社馬事学院。当社は「馬たちの殺処分の可能性を少しでもなくそうと、競馬の役目を終えた引退競走馬や、セリで売れ残り行き場のない馬たちを積極的に集め、未経験から馬社会への進路を目指す学生たちの人材育成の貴重な教材として活用し、馬社会への有能な人材輩出と同時に馬たちの生きる道へとつなげている馬の学校 東関東馬事高等学院・東関東馬事専門学院」を運営しています。今回の台風15号の影響もあり、一時施設内が壊滅状態となりながらも復旧作業に努める中、馬事学院で過ごす引退競走馬である約70頭の馬たちの怪我や病気もなく過ごしています。また、南関東競馬を中心に大井競馬船橋競馬浦和競馬川崎競馬などで活躍する馬事学院が保有する現役競走馬約30頭も、問題なくレースに出走しています。
https://readyfor.jp/projects/bajigaku02



そうした中、令和元年10月15日から10月16日の2日間、北海道の新ひだかで開催される1歳馬の最後のセリ「オータムセール」で、他に買い手のないサラブレットを購入し、学生たちと鞍付け調教や・馴致調教などを行い競走馬として育て、来年春以降の競馬レースに出走させて、その獲得した賞金の4割を引退馬支援につなげるため、7頭の購入資金720万円の調達のため、本日から10月4日午後23時までクラウドファンディングの支援協力キャンペーンを実施いたします。

支援協力キャンペーンとして現在のリターンに加え、以下のリターンを追加いたしました。
【学生限定】 お気持ちプラン1,500円
社会人限定】お気持ちプラン5,000円
また、バジガクにご招待できる【東京駅送迎あり】/バジガクにご招待など
より一層の選択肢を増やし、一人でも多くの方にご協力いただけるリターンを用意しました。

https://readyfor.jp/projects/bajigaku02



令和元年9月18日現在、220名の支援者より372万2200円をご支援いただいているものの、51%の達成率であり、ALLorNothingにより720万円を達成しなければ、今までご支援いただいた金額を踏まえ、すべてが無効となります。馬事学院では何としても残り16日に迫るこのプロジェクトを成功に導くため、令和元年9月18日より、支援協力キャンペーンを実施します。支援者の皆様には数々のリターンを用意し、1500円から29万8千円の中から、支援選択が可能です。残り16日間、本校では支援協力キャンペーンを実施し一人でも多くの支援者の募集と、このプロジェクト達成に向けて全力を尽くします。
https://readyfor.jp/projects/bajigaku02



本件に関するお問い合わせ
株式会社 馬事学院(担当:野口 佳槻)
https://bajigaku.site/
289-1126 千葉県八街市沖174番地

TEL043-445-0577 FAX043-497-4892



配信元企業:株式会社 馬事学院

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ