9月17日(火)深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)は、「最終回まであと2回 やり残したこと全部やるSP!」の後半戦が行われ、柏木由紀が過去の番組で失敗したあることについて、最後だからリベンジしたいと自ら志願した。

【写真を見る】柏木由紀のリベンジは失敗。次回はついに番組最終回を迎える

その理由を聞かれた柏木は「ぐるぐるバットを10回まわって『会いたかった』をちゃんとアイドルっぽく踊ろうみたいな。全然上手に踊れなかった。それが、結構ずっと心に引っかかっていて。良い姿、アイドル姿を最後AKBINGO!に残したい」と、2012年にやった「ぐるぐる会いたかった」という企画にもう一度チャレンジして、自分のアイドルとしての雄姿を番組に残したいと懇願。

「最後集合しようね、みんな」と意気込み、ガッツポーズカメラに見せた柏木は、曲が始まると勢いよくバットを額に当て回り始めるが、ものの2周ほどで「やばーい」と言ってふらつきだした。

10周回って『会いたかった』の曲が流れると、巻き添えでチャレンジしていた他のメンバーも一様にふらつき、曲どころではない始末。柏木に至ってはもはや立っていることもできずに転げまわり、「むーりー!」と叫びながら必死で踊ろうとするもフラフラ状態。曲終わりにみんなでするポーズ決めに参加するだけで精いっぱいだった。

それでもやりきっAKBINGOた柏木は、「全然できない! 曲が始まった時ここ(端っこ)にいたんですけど。なんで?」とあまりのできなぶりを反省すると、司会の村本大輔(ウーマンラッシュアワー)から「お前が一番できてへんやないか!」と突っ込まれ、中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)からも「当時よりも下手になってたんとちゃうか?」と言われてしまう。

柏木も「もうだめだこりゃ…」とつぶやき、リベンジ失敗した自分に愛想を尽かしていた。

次回の「AKBINGO!」は9月24日(火)深夜1:09より、内容は「AKBINGO!最終回!」を放送予定。(ザテレビジョン

柏木由紀は「ぐるぐる会いたかった」に再挑戦するも…