株式会社イーケイジャパン(本社:福岡県太宰府市都府楼南 代表:小澤慶太郎 以下当社)は、コミカルな動きと本格的な機構でロボット工作が楽しめる「フォロ」のプログラミング版「プログラミング・フォロ for PaletteIDE」を、10月18日に発売します。
昨年2018年3月に発売された「フォロ」は、赤外線レーダーを搭載し、音と光のエフェクトで感情を豊かに表現する6足歩行のロボット工作キットです。前方のものを見つけて後をついて来たり、障害物をさけて前進します。

その「フォロ」が、「プログラミング・フォロ for PaletteIDE」としてバージョンアップします。プログラミングソフトは、無料のPaletteIDEに対応。マニュアルも無料でダウンロードできるので、プログラミングが初めての方でも安心して楽しめます。Windows7.8.10がインストールされているパソコンで動作しWindows搭載タブレットPCならタッチパネルでも操作可能です。


プログラミング・フォロに入れるソフトプログラミングソフト PaletteIDE」とは・・・

ひとつひとつの命令をアイコンにして初心者でも簡単にプログラミングできるようにと開発したのが、専用ソフトウェアの『Palette IDEパレット・アイディーイー)』。
プログラミングカードを並べるように、カラフルアイコンを並べるだけ。あとは、自分の作りたいロボットの状況に合わせて、命令文を考え条件設定を行います。
ソフトウェアは、パソコン上で動作するソフトウェアUSB接続に使われるデバイスドライバーインストールは一切不要です。
そのため、学校や公共施設など、使用者が管理者権限を持つことが難しいところでも簡単に導入していただくことが可能です。

プログラミング・フォロ 完成形
プログラミング・フォロ 内部の仕組み
プログラムは「前進」「後進」「右回転」「停止」等多数あり、自分で動きをプログラミングした後、ケーブルデータを転送するとプログラム通りにフォロが動き始めます。

また、フォロの顔部分には、LEDメッセージの表示が可能となります。数字・ひらがなカタカナ・簡単な漢字なら表示が可能です。オリジナルメッセージを表示して、コミュニケーションツールとして活用してみましょう。

プログラムは無限大、かんたん操作で本格プログラミングができるので、来年度からスタートするプログラミン教育のスタート教材として最適な商品となります。
LEDメッセージ表示をしたフォロ
プログラミング・フォロの特徴】
1.赤外線センサー搭載
2.8×8マトリックスLED
3.サウンドスピーカー
4.6足歩行
5.360度旋回

なお、プログラミング・フォロは、for PaletteIDEの他、for micro:bit12月上旬に発売いたします。
プログラミング・フォロ for PaletteIDEの兄弟製品として、株式会社スイッチエデュケーション (本社:東京都新宿区、代表取締役:小室 真紀) から「プログラミング・フォロ for micro:bit」も発売されます。プログラミング・フォロ for micro:bitmicro:bit(別売)とプログラミング開発環境を使って動かすことができます。詳しくはこちら(URL)をご覧ください。
https://newscast.jp/news/163609
プログラミング・フォロ for micro;bit



micro:bitとは・・・

イギリスBBCが主体となって作った教育向けのマイコンボードです。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、明るさセンサー、温度センサー、無線通信機能がついています。開発は、ウェブブラウザもしくは専用アプリ(無料)を使って行います。ブロック型からテキスト言語(JavaScriptPython)による開発に対応しているため、段階的にプログラミングを学ぶことができます。
英国では11歳~12歳の子供全員に無償で配布されており、授業の中で活用が進んでいます。日本でも小中学校での導入が始まっています。
詳細: https://switch-education.com/products/microbit/
※for micro:bitの販売は、家電量販店等を予定しています。

プログラミング・フォロ for PaletteIDEとfor micro;bitの違いについて



【商品名・価格】
●品  名:プログラミング・フォロ for PaletteIDE
●型  番:MR-9110
●価  格:7,500円(税抜)
●JANコード:4952682107415
サイズ:約W150 × D150 × H175 mm
●重 さ:300g
●使用電池:単4アルカ乾電池 × 4本
●対象年齢:10歳以上
●工作時間:3時間
●工作に必要な工具:ニッパードライバー(No.1)、ハサミ
※単4アルカ乾電池4本とパソコンは別途ご用意ください。
プログラミングするにはパソコンタブレットが必要になります。

配信元企業:嘉穂無線ホールディングス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ