文藝春秋電子書籍編集部では、9月17日(火)、LINE株式会社が展開する小説プラットフォーム「LINEノベル」で『十二人の死にたい子どもたち』(冲方丁)など4作品の配信を開始しました。

LINEノベル バナー

配信作品はこちら   

『十二人の死にたい子どもたち』(冲方丁)

安楽死をするために集まった十二人の少年少女と、謎の十三人目の死体……。

https://novel.line.me/r/label/novel/9119

『熱帯』(森見登美彦)

どうしても「読み終えられない本」がある――その名も『熱帯』。

https://novel.line.me/r/label/novel/9113

『こんな夜更けにバナナかよ  愛しき実話』(原案 渡辺一史)

壮絶ながらも、命の輝きに満ちた日々を描いた、話題の映画のノベライズ。

https://novel.line.me/r/label/novel/9115

 

『リピート』(乾くるみ)

イニシエーション・ラブ』の著者が挑むミステリーのはなれわざ!

https://novel.line.me/r/label/novel/9116

LINEノベルとは    

自由に小説の投稿ができることはもちろん、既刊の人気作品やオリジナル作品など、様々なカテゴリの作品を読むことができる今までにない小説プラットフォームです。

2019年8月5日にはiOSアプリの配信を開始し様々な人気小説や投稿作品をお楽しみいただけるようになり、そしてアプリ配信から約1か月となる2019年9月5日に、「LINEノベルアプリの読者数が10万人を突破いたしました。

Androidアプリは、2019年9月3日に提供開始

LINE株式会社のプレスリリースより https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001793.000001594.html

 

LINEノベルで配信している4作品は、電子書籍も好評発売中。

ぜひお楽しみください。

 

書誌情報

『十二人の死にたい子どもたち』

著者:冲方丁

価格:800円(税込)※電子書店によって異なる場合がございます

発売日:2018年10月6日

商品URLhttps://books.bunshun.jp/ud/book/num/1679115000000000000M

 

『熱帯』

著者:森見登美彦

価格:1500円(税込)※電子書店によって異なる場合がございます

発売日:2018年11月16日

商品URLhttps://books.bunshun.jp/ud/book/num/1639075700000000000V 

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

原案:渡辺一史 脚本:橋本裕志

価格:640円(税込)※電子書店によって異なる場合がございます

発売日:2018年12月4日

商品URLhttps://books.bunshun.jp/ud/book/num/1679119500000000000G 

『リピート

著者:乾くるみ

価格:800円(税込)※電子書店によって異なる場合がございます

発売日:2008年3月20日

商品URLhttps://books.bunshun.jp/ud/book/num/1677320200000000000M 

主要販売電子書店:Kindleストア、楽天KoboApple Books、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto他、電子書籍を販売している主要書店

LINEノベル バナー