俳優の佐藤健9月18日東京都内で行われたNTTドコモ5Gプレサービス発表会「5G OPEN DAY」に登場。日本で俳優として初めて“5G”を体験した。

【写真を見る】佐藤健、最先端技術に驚きを隠せない

2020年春に始まる第5世代移動通信システムこと5G。今回、NTTドコモ代表取締役社長の吉澤和弘氏が、ドコモの5Gに関するサービスを発表した。

事前にその一つのサービスでもあるXRを使ったゲームを体験した佐藤は、ゲームの感想を聞かれ「VRはいわゆるバーチャルの世界に自分が入っている感じでしたが、XRは自分の現実世界に新しい何かが入っている感覚で、新たな体感でした。全然気持ち悪くならなかったですし、かなりリアルでしたね」と当時の興奮を告白する。

ドコモでは、9月20日(金)から開幕する「ラグビーワールドカップ2019」でも、5Gを通じて今までにないような視聴スタイルを提供するという。

■ 佐藤も性能に興奮!

スタジアムに配置された、さまざまなカメラの映像を自分で自由に切り替えることができる「マルチアングル視聴体験」などが楽しめるが、今回、佐藤が先日行われた「日本×フィジー」のテストマッチマルチアングル視聴体験することに。

客席目線やピッチ目線、レフェリー目線など、さまざまな視点から試合を楽しめるが、「切り替えもスムーズですね。使いやすくてすごくいいと思います」とその性能に驚いた様子。

また、「スポーツ観戦するときに、プレー自体はもちろん興味もあるんですけど、そのときの監督や敵の選手の表情も見たくて。そういう自分が見たいものを見られるのはうれしいですね」と興奮気味に明かした。

さらに、佐藤はドコモの「ラグビーワールドカップ」の新CMに出演しているが、「観戦の方法など新たな可能性が広がるような先進性を意識して、撮影に臨ませていただきました」としみじみ。

CMでは、佐藤が試合の中で選手と共に走っている様子も描かれているが、「最先端のテクノロジーコマーシャルで、撮影の仕方も最先端で。実際の試合で自分が同じ場所にいるかのように見せるのは、初めての試み。撮影は苦しみましたけど、非常にやりがいがありました」と振り返った。

最後に「今回体験させていただいて、5Gというものが、僕たちの日常、すぐそこにまで近づいてきているのを実感できました」と言い、「これから新しい時代に突入していくのは本当にワクワクしますし、皆さんもドコモの5Gを楽しんでもらえたら」と呼び掛けた。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=TAKAMI)

佐藤健がNTTドコモ5Gプレサービス発表会「5G OPEN DAY」に出席した