アメリカ東海岸で生まれたアウトドアライフスタイルブランド、ティンバーランド(運営会社:VFジャパン株式会社、代表取締役社長:ショーン・ヒリアー)は、イエローブーツハンドソーンモカシンシューズに次ぐ、ブランドを象徴する第3のアイコンアイテムである ”フィールドブーツ“ のDNAを受け継ぐモデルフィールド トレッカー“ の新作「フィールドトレッカー ローハイカー」を発表、9月より国内販売を開始しました。
1983年に誕生した、ティンバーランドの第3のアイコンアイテムと称される、“フィールドブーツ”。

そんなフィールドブーツからインスピレーションを得た“フィールドトレッカー”の新作、「フィールドトレッカー ローハイカー」は、堅牢で機能性を重視するミリタリーテイストにインスピレーションを得たタフなルックスながら、エココンシャスな素材を採用するなど自然環境にも配慮したアウトドアシューズに仕上がっています。

この「フィールドトレッカー ローハイカー」のアッパー素材には、環境に配慮した製造活動が認められ、レザー・ワーキンググループによるシルバー評価を受けているタンナリー(皮革工場)で生産されたプレミアムレザーと、リサイクルPETを含有したファブリックを使用。ソール仕様は、軽量でクッション性に優れると同時に環境負荷の低いEVAミッドソール、耐久性と滑りにくさを併せ持つラグラバーアウトソールを使用しており、6インチプレミアムイエローブーツで名を馳せるブーツメーカーならではの、高品質レザーへのこだわりと、自然環境への配慮を両立させています。

また、機能面では、3M社の撥水防汚技術をベースとする「ディフェンダーリペレントシステム(R)」や、蒸れを防いで快適さをキープする「オーソライト(R)」インソールを採用。見た目の良さだけでなく、快適性も兼ね備えています。

ティンバーランドの長い歴史に裏付けられた高い技術によって、快適なフィールドワークを約束する高い機能性と堅牢性を実現、そして人々が守るべき自然環境に配慮した素材を活用してモダンデザインに昇華させた、この「フィールドトレッカー ローハイカー」は、すべてのアウトドアシューズのエントリーモデルともいえるアイテムです。


フィールドトレッカー ローハイカー 】
カラー: ウィート 、ミディアムグレーダークグリーン、*ブラック
        *ブラックはシューズ小売チェーン店のみで展開
価格: 12,000円(税別)
展開店舗: 全国のティンバーランド直営店、ティンバーランド公式オンラインショップ
        及びシューズ小売りチェーン
        - ティンバーランド 直営店:  https://www.timberland.co.jp/store-locator/
        - ティンバーランド 公式オンラインショップ:  https://shop.timberland.co.jp/
        ※店舗により、取り扱いモデルカラーが異なる場合があります。

<ティンバーランドについて>
1973年創業のティンバーランドは、米国ニューハンプシャー州ストラザムに本社を構えるグローバルなアウトドアライフスタイルブランドで、国際展開の拠点をスイスと香港に置いています。ニューイングランドの厳しい自然の中で働く人々のためにデザインされたオリジナル イエローブーツで世界的な知名度を持ち、現在では、目的意識を持ったスタイルにこだわるだけでなく、アウトドアを楽しみながら、自然をしっかりと守っていくという意思を持つすべての人々に、上質なフットウェア、アパレル、アクセサリーのフルコレクションを提案しています。

「ティンバーランド」というブランドの中心には、よりグリーンな未来こそがより良い未来だ、という強い信念があります。この信念は、責任を持って製品を製造し、自然を守り、世界中のコミュニティを元気にするという、これまで何十年にもわたる取り組みを通して具体的に実践されてきました。外へ踏み出そう、一緒に取り組もう、より良い社会にしていこうというティンバーランドミッションを共有していただくため、ぜひティンバーランドの店舗に足を運んでいただくとともに、timberland.com をご覧いただき、@timberlandをフォローしてください。ティンバーランドはVFコーポレーションの傘下ブランドです。

配信元企業:VFジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ