文・取材:ミス・ユースケ

 2019年9月12日(木)から9月15日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2018(12日・13日はビジネスデイ)。

 DMM GAMESブースで実施された『デスティニーチャイルド For DMMステージでは、アクションパズルキャサリン・フルボディ』とのコラボ内容と開始日が発表された。

・ファミ通.com 東京ゲームショウ2019特設サイト


【画像38点】「『キャサリン・フルボディ』の恋人キャサリンが『デスティニーチャイルド』に登場! 霜月めあさんと早瀬あやさんはDMM版のすごさをコスプレで再現【TGS2019】」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 コラボ2019年9月30日からスタート。内容はチャイルド(収集する仲間キャラ)およびレイドボスコンテンツラグナブレイク”の敵キャラとして、“恋人キャサリン”が登場するというもの。

 コラボ実施自体は既報なのだが、今回は描きおろしのイラストが公開された。


 ちなみに、『デスティニーチャイルド』の特徴と言えば、“妙に艶めかしいイラストLive2Dくねくね動く”という点。健全なゲームではあるのだが、お子さんの目はふさいだほうがいいかもしれない。念のため。

スマホ版DMM版の違いをわかりやすく紹介

 さて。

 PCで遊ぶ『デスティニーチャイルド For DMM』は、登場キャライラストスマホ版と比べてやや大人向けになっている。


 イラストの違いをわかりやすく伝えるため、運営ゴリさんはコスプレイヤーの霜月めあさんをステージ上に呼び込んだ。


 そう。DMM版は水着が小さいのだ。

 これではまだ伝わりかたが弱いかもしれない。続いて、モデルの早瀬あやさんが登場した。


 この演出を考えた人に何らかの賞を上げたい。

 スマホ版のレダはお腹をレース状の布で隠している。DMM版ではオープンにしている。どちらも甲乙つけがたい。DMM版はデータ連動可能なので、両方プレイしよう。僕は両方やってます。



 最後に、現在開催中のイベントについて紹介があった。ストーリーを楽しみつつアイテムを収集できるNARRATIVEダンジョン“NO PARADISE”が9月25日4:00まで開催中。また、つぎつぎと登場する敵を倒してタイムを競う“RACE CHALLENGE”が、2019年9月16日よりスタートしている。

 9月30日から始まる『キャサリン・フルボディ』が気になる未プレイの人は、いまのうちに初めて本作に慣れておくのがおすすめである。





(C) LINE Games Corporation, SHIFT UP Corporation & STAIRS Corporation