YouTubeジャンルとして確立された感のある“ASMR”。ASMRとは、「Autonomous Sensory Meridian Response」の略なのですが、日本語で簡単に言ってしまうと、「聞いていて気持ち良い音」といったところでしょうか。元々、海外発のコンテンツですが、昨年あたりから日本でも流行の兆しを見せているジャンルです。

얌무YAMMooさんは、手作りの巨大な食べ物を使ったASMR動画という新ジャンルを開発した韓国人YouTuberです。トッポギや辛ラーメンといった韓国を代表する巨大食べ物の音を聞かせてくれます。

手作り」自分で作った大型トッポギ(激辛)リアルサウンドモッバンㅣ汗ヤンムㅣYAMMoo(YouTube
https://youtu.be/_MwAX1BkOkU

こちらは巨大トッポギのASMR動画。トッポギは手作りです。当然、韓国語で話していますが、日本語字幕付きなのでご安心ください。

デカいトッポギですね。音の方はというと、聞いた人次第でしょうかね。

手作り」自分で作った大型辛ラーメンリアルサウンドモッバンㅣYAMMoo(YouTube
https://youtu.be/3eAQdi4fwMI

今度は手作り辛ラーメン

袋、でかっ。

当然、粉末スープもこのサイズになります。

巨大な油揚げ麺を食べる音はなかなかのものではないでしょうか。せんべいを食べてる時の音に近いかも。

英語圏向けのYouTubeコンテンツ視聴者数が多いので、英語コンテンツの再生回数1000万回くらいが日本語コンテンツの再生回数100万回と同等程度かと思います。韓国語コンテンツとなるとさらに市場規模が小さくなるのですが、얌무YAMMooさんの動画は再生回数100万回以上のものも結構あったりします。かなり人気があるYouTuberさんのようですね。

手作り」自分で作った大型黒糖バブルティー(タイガー·シューガ)タピオカリアルサウンドモッバンㅣほぼVlogㅣYAMMoo(YouTube
https://youtu.be/nWvMK4CYRxk

再生回数300万回超えのバブルティー(タピオカミルクティー)の動画。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=_MwAX1BkOkU
https://www.youtube.com/watch?v=3eAQdi4fwMI

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディアガジェット通信(GetNews)』
手作りの巨大な食べ物+ASMR=YouTubeの新ジャンル?