アンドリューロバートソン 写真提供:Gettyimages

 リバプールスコットランド代表DFアンドリューロバートソンが自身のTwitterアカウントを削除したようだ。スコットランド紙『デイリーレコード』が伝えている。

 日本時間18日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループE第1節のナポリ戦に0-2で敗れたリバプールロバートソンはエリア内でホセ・カジェホンを倒し、ナポリにPKを献上してしまった。

 このPKをドリース・メルテンスが沈めると、これが決勝点となり、リバプールは2シーズン連続でスタディオ・サン・パオロでの試合を落としている。

 ナポリに与えられたPKに関してはカジェホンのダイブを疑う声が多く、疑惑の判定として議論の的となっている。しかし、一部のサポーターは怒りが収まらず、ロバートソンのアカウント宛てに心無い言葉を浴びせかけていたようだ。

 試合終了後から数時間後にロバートソンはツイッターアカウントを削除している。