16日、中山競馬場で行われた10R・1999メモリアルエルコンドルパサーカップ(3歳上2勝クラス・ダ1200m)で1番人気、池添謙一騎乗、アカネサス(牝3・栗東・浅見秀一・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。1馬身差の2着にデピュティプライム(せん6・美浦・小島茂之)、3着にガンケン(牡3・栗東・宮本博)が入った。勝ちタイムは1:10.0(不良)。

 2番人気で横山典弘騎乗、ショウナンガナドル(牡3・美浦・田中剛)は、5着敗退。なお、8番ナムラムートは競走除外となっている。

【阪神3R】武豊トウカイデュエルがゴール寸前の差し切り!

ロードカナロア産駒 アカネサス

【Mエルコンドルパサー】アカネサスが3勝目!人気に応える

 1番人気に支持されたアカネサスが嬉しい3勝目を飾った。デビューから芝レースでしばらく活躍したが、今年の初頭からダートへ転戦。ダートへ転向してからは安定した成績で、今回はキッチリ人気に応えた。

アカネサス 11戦3勝
(牝3・栗東・浅見秀一・担当装蹄師/西内荘)
父:ロードカナロア
母:クィーンズバーン
母父:スペシャルウィーク
馬主:林正道
生産者:ノーザンファーム