子供KatarzynaBialasiewicz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

さいたま市見沼区の集合住宅敷地内で小学生の変死体が見つかった。しらべぇ取材班は、埼玉県警、埼玉県教育委員会に詳細を聞いた。

■玄関の外にある収納スペース内で発見

埼玉県警によると、7日午後8時20分ごろ、さいたま市見沼区大谷の集合住宅に住む小学4年生の男児(9)の母親(42)から、「息子が英会話塾に出かけたまま帰宅しない」と110番通報があった。

警察が付近を捜索したところ、18日午前0時40分ごろ、男児の自宅の玄関外にある収納スペース内で遺体を発見。

警察によると、男児は配水管などがある扉付きの収納スペースで見つかり、Tシャツ半ズボン姿だった。首には絞められたような痕があり、靴下は履いていたが靴は履いておらず、そばにリュックサックがあったという。

男児は無職の父親(32)と教員の母親の3人暮らしで、夕方に学校から自宅に帰ったのは確認されているが、英会話塾には来ていなかったとのこと。母親が仕事から帰った際には、男児は自宅におらず、父親から「塾に行った」と聞かされたという。

関連記事:新生児を殺害した18歳少女を逮捕 「子供は親を選べない」と悲しみの声

■報道以上の情報はない

警察は、殺害された疑いがあるとみて、今後遺体を司法解剖して詳しい死因などを調べるとともに、家族らから詳しい事情を聴いている。なお、さいたま市教育委員会は、しらべぇ編集部の取材に対して、

「今のところ、報道されている以上のお伝えできる情報はない。同じ小学校に通う児童の安全については、警察と連携しながら対処していきたい」

と話した。

■悲しみの声が目立つ

最近、子供が犠牲になる事件が多く発生しており気が滅入ってくる、という意見もあがっている。

「最近子供が犠牲になる嫌な事件ばかりで本当に気が滅入ってくるので、テレビもずっとはつけてられなくなった」

「社会が病んでいる感を、ひしひしと感じる」

「同じ学年の息子を持つ父親ですが、生意気になり始め、色々な悩みを抱え始め、色々な好奇心を持ち始め…それでも最高にかわいくてかわいくて」

「今朝まで元気だった子が、もし急に行方不明で遺体が見つかるなんて恐ろしくて正気を失いそうです」

一刻も早い犯人逮捕と、同じ小学校に通う児童の心のケア、そして事件の全容解明が待たれる。

・合わせて読みたい→生後4ヶ月男児に暴行で福岡県の男が逮捕 その犯行内容とは…

(文/しらべぇ編集部・おのっち

「息子が出かけたまま帰宅しない」 埼玉・小4男児の遺体が発見された場所に衝撃