今週末、9/21から、いよいよ始まる「秋の全国交通安全運動」。毎年恒例とはいえ、2020年東京オリンピック、そして「交通事故死を2,500人以下にする」という目標に向け交通取り締まり強化を推進している警察庁が、かなり本腰を入れていることも事実。そこで、全国的な展開が予想される「移動オービスによる速度取り締まり」に対抗すべく、当情報局が日々、ストックしている全国から寄せられた「移動オービス目撃ポイント」をアップデートし再び大公開!消費税増税目前の今、無駄な出費を抑えるためにも、我々ドライバーも、本腰を入れて交通安全に勤めましょう!

h2移動オービスの重点取締ポイントは生活道路! が、高速道路油断大敵だ!

★全国重点項目
(1) 子供と高齢者の安全な通行の確保
(2) 高齢運転者の交通事故防止
(3) 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
(4) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(5) 飲酒運転の根絶

 今回の「秋の全国交通安全運動」の重点取締項目は上記の通り。一見、スピード違反はあんまり関係ないように見えるが、特に1番の「子供と高齢者の安全な通行の確保」は、生活道路での速度超過を含んだ取り締まりにつながるもの。警察庁から「可搬式速度違反自動取締装置(移動オービス)を全国的に整備すること」というお達しが出ているだけに、すでに30以上の都道府県に配備されている移動オービスが、これを機に、本格運用されるのは目に見えている。秋のドライブシーズン真っ盛りの時期でもある今、お出かけ前に「移動オービス目撃ポイント」をしっかりチェックして、楽しい秋のドライブを満喫してほしい!

h2★全国可搬式移動オービス出現ポイントリスト(黄色地は新着データ)h2北海道東北
h2関東甲信越
h2東海北陸

※掲載した移動オービス情報は、読者からの投稿によるものであり、あくまでも目撃情報です。常時、取り締まりを実施しているわけではありません。

西日本編は、近日公開!!