株式会社 洋泉社東京都豊島区/代表取締役社長:江澤隆志)は、書籍『CHIBA 千葉 チ~バ 叫びたいほど面白い千葉の話160』(監修:小和田哲男・山本博文)を9月19日に発売します。

【内容紹介】
千葉県は東京に媚びている」などと揶揄する人がいますが、それはまったくの見当違いです。
たしかに、「東京~」とつくテーマパークや施設が多いけれど、それは同じ首都圏を構成するものとして、東京を支えるナンバー2としての自負が見て取れるのです。
そう、千葉は東京に負けず劣らずすごいのです。
なにがすごいのか? それを集めたのが本書です。
本書を読み終えた頃、あなたはきっと、千葉のことが大好きになっていることでしょう!



【目次】
はじめに
第1部 すごいぞCHIBA 千葉の自慢、大集合!
■第1章 千葉のこんなこと、知ってた
「チバニアン(千葉時代)」が世界共通名となる!?/県名の由来は「羽衣伝説」にあった?
縄文時代の遺跡が密集する古代の先進地域だった!/日本の民間航空発祥の地は稲毛海岸だった!…etc.
■第2章 こんなにあるぞ日本一・日本初
「日本点字」は千葉県人の教師が発明した/日本初の住宅団地は八千代台団地だった
日本の酪農は南房総市からはじまった/京葉臨海鉄道は日本で最初の臨海鉄道…etc.
■第3章 千葉県あるある
県民の日」はサービスいっぱい!/「なのはな体操」を知らなければ千葉県民ではない!?…etc.
■第4章 どんなもんだい! 文化とスポーツ
巨人軍発祥の地はいまはマリーンズにゾッコンの千葉にあった?/移動図書館の先駆けは千葉の図書館だった…etc.
■第5章 偉人・奇人大集合 千葉ゆかりの有名人
佐倉惣五郎、青木昆陽、伊能忠敬、林忠崇鈴木貫太郎新選組etc.
■第6章 一度はおいで! 千葉の名所・旧跡
日本寺の参道石段は2639段もある/歌舞伎と成田山新勝寺のただならぬ関係って!?…etc.
■第7章 自慢したい驚異の自然環境
九十九里浜の名のルーツ源頼朝の測量だった!?/習志野の谷津干潟は国際的にも認められた自然遺産…etc.
■第8章 一度はおためしあれ 千葉の特産・グルメ
鳥取の名産? 二十世紀梨の生まれ故郷は松戸だった/日本の味に欠かせない醤油の生産量日本一etc.

第2部 学校ではここまで教えない 千葉県の歴史
■第1章 千葉県の古代
千葉県が貝塚遺跡日本一になった理由とは!?/木更津は畿内文化の上陸地点だった!?…etc.
■第2章 千葉県の鎌倉・室町時代
なぜ、上総で権勢を誇った千葉氏は没落した?/『南総里見八犬伝』のモチーフは「享徳の大乱」!?…etc.
■第3章 千葉県戦国時代
房総を戦乱に巻き込んだ古河公方の兄弟ゲンカ/ライバルに恐れられた里見水軍の実力は?…etc.
■第4章 千葉県江戸時代
房総地方で日本独自の数学「和算」が盛んだったのはなぜ?/内房に陣場・台場はなぜ数多く作られたのか?…etc.
■第5章 千葉県の近代
西洋流稜堡式城郭の“日本最後の城”があった!?/「習志野」の地名は明治天皇が命名された!…etc.

【商品概要】
洋泉社書籍
『CHIBA 千葉 チ~バ 叫びたいほど面白い千葉の話160
定価:本体1280円+税
発売日:2019年9月19日
判型:B6判/384ページ
ISBN:978-4-8003-1741-4
発行所:株式会社洋泉社
洋泉社サイトhttps://www.yosensha.co.jp/book/b474660.html

【販売サイト
Amazonhttps://amzn.to/2lSyZDj

配信元企業:株式会社洋泉社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ