グローバルに活躍するモビリティスタートアップと日本企業の連携を支援するネクスビジョンテクノロジー株式会社(本社所在地:東京都渋谷区)、MOTIONTAG GmbH(本社所在地:ドイツ・ポツダム市)は、日本のモビリティ市場に向けた新しいMaaS分析プラットフォームの概念実証(PoC)を2019年11月(予定)より行うにあたり、PoCの参画企業を募集いたします。







近年、世界各地でIoTやAIを活用し、さまざまな交通手段による移動を1つのシームレスなモビリティサービスとして利用者に提供する動きが広がりつつあります。一元的にアクセスできるプラットフォームを提供することで、利用者の利便性を高め、交通事業者にとっても効率のよいサービスの提供が可能になると期待されています。今後、日本でもこのようなサービスの普及が望まれています。


MOTIONTAGは、今までドイツおよびスイスにおいて、交通事業者や運送事業者が独自のMaaSサービスを提供することを可能とする目的で、旅客や貨物の位置情報および移動情報を把握して分析するプラットフォームを、パイロットステージのものを含めて提供してきました。たとえば、ドイツ鉄道におけるスマートチケッティングサービスプロトタイプ「TicketEasy」を開発してPoCを行い、2018年ドイツ・モビリティ・アワードを受賞しています。

今回、ネクスビジョンテクノロジーズとMOTIONTAGは、日本のモビリティ市場の効率化に貢献することを目的として、日本の交通事業者および運送事業者が単独または複数事業者で共同して独自のMaaSサービスを提供することを可能とするMaaS分析プラットフォームの提供開始に向けて、2019年11月(予定)よりPoCを行うこととし、PoCの参画企業を募集いたします。PoCの例としては、以下を想定しております。

1. 最適なモビリティサービスの提供することを目的としたMaaS分析
2. 宅配業、郵便業における配送・配達の最適化を目的としたラストマイル・ロジスティクス分析
3. スマートチケッティングサービスの提供を目的としたMaaS分析
4. 特定の車両を使用した乗客に対する割引サービスの提供を目的としたMaaS分析

MOTIONTAGの海外での事例】

1. 最適なモビリティ提供のためのサービス「SBB Green Class」におけるMaaS分析ツールの提供(スイス鉄道)
スイス鉄道が現在提供しているサービス「SBB Green Class」は、公共交通網と電気自動車を組み合わせたマルチモーダルなモビリティユーザータイプ別に最適な組み合わせで提案するサービスです。このSBB Green Classで最適なモビリティが提供できるように、MOTIONTAGは、アプリを通じて収集した利用データをもとにユーザーが個々の交通機関をどのような組み合わせで利用して移動するかをモニタリングするとともに、乗客のプロファイリングを行うためのMaaS分析ツールを提供しています。


2. スマートチケッティングサービスに関するPoCドイツ鉄道)
簡単なチェックインさえすればハードウェアに依存しない「利用時払い」のシームレスな発券ソリューション「TicketEasy」をPoCとして実施しております。交通手段の変化と移動の終わりを検出することで、自動チェックアウトも可能なソリューションで、顧客の利便性が増すことにより乗客数の最大15%増加と、運用コストの削減が可能と見込んでいます。


3. ユーザーの行動データに基づく分析による需要にあわせたモビリティシステム構築のためのPoCスイス鉄道、ベルリン市交通局)
行動データに基づくシステム分析で、ユーザーの移動状況を記録し、システムの使用状況、空間分析、および乗客情報などのモビリティに関するインサイトリアルタイムで提供し、モバイル発券、クラウド管理、ピーク時移動の管理など、乗客のニーズを捉え、需要に合わせたモビリティシステムを構築するためのPoCを実施しております。


4. 物流最適化のためのPoCスイスポスト)
ハードウェアに依存しない追跡ソリューションを通して配送員の経路を分析することにより、時間、運転速度、1車両あたりのセットアップ時間、歩行時間および待機時間、配達物の引き渡しにかかる所要時間に関する情報を収集する、物流最適化のためのPoCを実施しております。

5. マイクロモビリティデータ収集分析に基づくマーケティングに関するPoCマイクロモビリティ事業者)
競合分析を行ってファーストマイルラストマイルに適したサービスを探るとともに、ユーザータイプ別にプロファイリングを行うことにより、ユーザーに適したマーケティングができるよう、マイクロモビリティサービスの使用状況や、他のモビリティサービスとどう組み合わせて利用されているかに関するマルチモーダルモビリティデータを収集・分析することで、ルート最適化するPoCを実施しております。

6. スマートパーキングに関するPoC駐車場事業者)
利用者の移動目的を把握し、駐車場提供者向けの新しいビジネスモデルを提供するとともに、駐車場利用者が目的に合った駐車場を容易に見つけられるようことができるよう、モビリティ分析により、駐車場利用者が駐車場から目的地まで歩いたルートや距離などを含めた駐車プロセスに関するインターモーダルデータを生成するPoCを実施しております。

今回、ネクスビジョンテクノロジーズとMOTIONTAGは、海外での導入事例を踏まえて、日本に新たなモビリティソリューションの提供を検討する目的でPoCを行うことにより、交通事業者に対して、リアルタイムの交通状況や、インフラの改善につながるソリューションを提供する一方、利用者にとっては、ワンストップキャッシュレス化による利便性の向上、異なる交通手段のスムーズ乗り換えなど、乗客により利便性の高い移動が実現する社会を創造することを目指します。

MOTIONTAGについて】
MOTIONTAGは、モビリティサービスソリューションを提供するドイツの会社で、2015年に設立以来、ドイツ国内でドイツ・モビリティ・アワードベルリンブランデンブルク・イノベーション賞といった数々のビジネス賞を受賞しています。交通事業者に対して、リアルタイムの交通状況やインフラの改善につながるソリューションを提供することにより、公共交通をより効率化させることを目指しています。高精度のモビリティデータを通じ、交通事業者は、実際の顧客ニーズに合った戦略を取ることができ、乗客にとってはサステイナブルな方法で移動がより快適で簡単になると期待できます。現在、スイス鉄道の最適なモビリティ提供のためのサービス「SBB Green Class」で乗客のMaaS分析を提供しているほか、ドイツ鉄道のスマートチケッティングサービスPoCを行っています。

【ネクスビジョンテクノロジー株式会社について】
ネクスビジョンテクノロジー株式会社は、グローバルに展開する独自のネットワークにより世界各地で最先端の研究を行っているスタートアップと連携し、日本の大企業オープンイノベーションを支援することにより、日本社会の技術の革新を支援する会社です。特に、MaaS分野およびビークルテクノロジー分野の関連技術に関しグローバルに有するネットワークを活かし、最先端技術を有する世界各地のスタートアップと日本企業の連携を支援しています。

【お問い合わせ先】
ネクスビジョンテクノロジー株式会社
担当: 狩野(かのう)
TEL:03-5981-8720
e-mail: pr@nexvision.io

配信元企業:ネクスビジョンテクノロジー株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ