スクリーンショット-(1983)


 興味深い錯視には巧妙に視覚をあざむくいくつものトリックがあったりするが、こちらの作品は実在してもいいんだろうか?と思うほど奇妙なものだ。

 日本の数学者で、立体錯視の研究者としても有名な杉原厚吉教授が作ったこの矢印は、どれだけ回しても必ず右を向くのに鏡の中では左向きという摩訶不思議な現象をもたらす。

 イリュージョンすぎる矢印は、発表から数年経ってもなおネットをにぎわせており、動揺を隠せない海外のツイッターユーザーからは「新しい魔法だろ?」という声まで上がっている。

―あわせて読みたい―

何なのあたしがアホなの?鏡に映すと四角が丸になるどっきり錯視に世界が撃沈
どうやって渡れば??横断歩道が宙に浮いているようにみえる「錯視横断歩道」が登場(アイスランド)
錯視効果ありすぎだろ。二度見不可避、怪しげな20枚の画像
現実世界にある錯視。思わず二度見したくなる現実の中の不思議な光景
目的の本はどこ?エッシャーの絵画に迷い込んだかのような、異空間を味わえる錯視的書店

頭をひねる人々続出。ネットを巡る立体錯視

 何度回転させても右を向く矢印は、かねてから見事な立体錯視アートでたびたび話題をさらっている明治大学の杉原厚吉教授による作品だ。

 この作品は2016年に発表されたものだが、現在も驚嘆する人が続出しており、ネットで再び話題に上がっている。

シンガポールアートディレクターTham Khai Mengツイートより。

いくら回しても常に右を向く立体矢印

 この作品はオブジェかな?と思うほどシンプルな立体。置いてあるだけなら国内外のユーザーを困惑させるようなものには見えない。

 しかし、その矢印が引き起こすとんでもない現象に気づいた瞬間、誰もが思わずわが目を疑う。不思議なことにこの矢印は、どれだけ回転させても必ず右を向いてしまうのだ。

初期状態も右向きだけど…
スクリーンショット-(1980)


どっちに回しても絶対右向き。これっどーなってんの!?
スクリーンショット-(1981)

しかも上から見ると対照的な形だったり
スクリーンショット-(1982)

でも鏡像の向きは左。てことはやっぱ目の錯覚?
スクリーンショット-(1983)

 だがしかし、これを見ても頭のほうは置いてけぼりで、何がどうしてこう見えるのか見当もつかない…もしやこの切り口が錯覚の秘密、なのか?

脳がフリーズ!やっぱり魔法…なのか?

 とまあ種も仕掛けもあるのにキツネにつままれたような気分。やっぱ脳がフリーズしてんのかしら。

 この投稿に海外のユーザーからは「これどういう錯視?」「新しい魔法?」「ブレインアタック?」などの声が殺到しており、杉原教授の作品は斬新イリュージョンとしてこれからもネットを駆け巡っていくことになりそうだ。

References:designtaxiなど /written by D/ edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52282147.html
 

こちらもオススメ!

サブカル・アートについての記事―

心を込めて編み込んだらギュっとハグできる。フレディマーキュリーの編みぐるみ用編み図が無料公開中!
箸を置くならマッチョに限る。安定感抜群、ササミを無性に食べたくなるかもしれない「マッチョな箸置き」が予約販売中
ケンタッキーが本気でチキン味のマニュキュアを開発していた件
人が嫌でも美しいと感じてしまう「黄金比」で著名人の顔を整形してみた。こうなった...
飾れるし着用できる!機動戦士ガンダム、シャアのヘルメット&ヘッドギアセットが販売中

―動画の紹介記事―

やっぱ心配だから添い寝しとくわ。前足を怪我した猫にぴったり張り付くミーアキャット
みんないい夢が見られますように…!とろけそうな子猫にうっとろりんと癒される動画
なるほどそうきたか!歯ブラシを使って針に糸を通す方法【ライフハック】
もっと投げて、キャッチするから!落ち葉遊びを楽しむウサギのかわいい仕草
22年間未解決だった行方不明の事件がグーグルアースで解明。池の中から白骨化した遺体が発見される(アメリカ)
何が一体どうなってるの?回転させてもこっちを指す立体矢印錯視