ヒット漫画「シティーハンター」をフランスで実写映画化した「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」が、「デラックス吹替版」と題した日本語吹き替え版で上映されることが決定し、冴羽リョウ役の声を山寺宏一が担当することが分かった。

アニメ版でリョウ役を演じてきた神谷明が、今回は実写作品の“冴羽リョウ”であることからオファーを辞退。その後、テレビシリーズの番組レギュラーを長年務め、劇場アニメ劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」にも出演した山寺が起用された。山寺は当初、依頼を受けるべきか悩んだが、神谷から「自分は違う役で出るから、冴羽リョウ山ちゃんに任せた!」と背中を押され、神谷によるリョウの演技に憧れていた山寺は「他の人がやるなら……」と決断したという。

「今でもプレッシャーはあります」と明かす山寺は、「本作は底抜けに楽しくて、アクションもかっこいい。想像を遥かに超えて面白いです! 画面から原作をリスペクトしていることがすごく伝わってきました」と語り、吹き替えの収録について、「オリジナルの俳優のセリフ日本語で再現することを意識しましたが、神谷さんが演じていた雰囲気を少しでも出せればなと考えながら演じさせていただきました」とコメントしている。

アニメ版で伊倉一恵が演じた槇村香役は、沢城みゆきが担当する。そのほか、海坊主ことファルコン役を玄田哲章、香の兄・槇村秀幸役を田中秀幸、野上冴子役を一龍斎春水が演じるなど、リョウと香以外の脇をかためるキャラクターアニメ版の声優陣が続投し、神谷と伊倉はスペシャルゲストとして参加することが決まっている。

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」は、11月29日からTOHOシネマズ日比谷ほかで全国公開。

初披露された日本版本ポスター (C) AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS