『囚われのパルマ』の3周年記念スペシャルステージが、東京ゲームショウ2019にて開催。声優の梅原裕一郎さん(ハルト役)、石川界人さん(チアキ役)が登壇し、キャラクターパジャマを着せ替えたり、大画面の面会シーンを実演したりと盛り上がった現地の様子をレポートします!

2019年9月12日(木)~15日(日)、幕張メッセにて行われたゲームの祭典・東京ゲームショウ2019

最終日となる9月15日カプコンブース内のステージで行われた「『カプコン大人の名作シリーズスペシャルステージでは、 “昔はどっぷりゲームで遊んだけど、最近は腰を据えて遊んでない”大人向けのゲームが紹介・特集されました。

そのタイトルの1つが今年の8月30日に3周年を迎えた『囚われのパルマ
ガラス越しの体感恋愛アドベンチャーゲームとして、スマートフォンの液晶画面を面会室のガラスに見立てて、記憶をなくして収容されているイケメンキャラクターと面会したり、監視カメラで彼の様子を観察したり……という斬新なゲーム性が話題になり、先日Nintendo Switch版が発売された話題作です。

 (104997)

梅原裕一郎石川界人が”大画面越し“の体感恋愛アドベンチャーにドキドキ!?『囚われのパルマTGSスペシャルステージ

(写真左から)平林良章さん、梅原裕一郎さん、石川界人さん

そんな『囚われのパルマより、第1作目から登場するキャラクターハルトを演じる梅原裕一郎さん『囚われのパルマ Refrainキャラクターとして登場するチアキを演じる石川界人さん、そして同作品のプロデューサーを務める平林良章さんが登壇しました。3年間の歩みを振り返りつつも、Nintendo Switch版の魅力や最新作『囚われのパルマ Refrain』の新機能を再確認したステージの様子をレポートします。

声優陣をも虜にしたドラマチックなストーリー

プロデューサーの平林さんは「応援してくださる皆様のお力添えがあっての3周年であるのは勿論ですが、ハルトアオイチアキあっての3周年でした」と感無量の様子。
思い出を聞かれた梅原さんは「もう3年も経つのか……! という気持ち。色々なイベントにも出させていただいた思い出深い作品です。」と振り返ります。
一方で最新作『Refrain』からの参加となった石川さんは「僕は1年か1年半くらいの思い出になりますが、ワード数も多く、ドラマも濃かったので、1人の人間として思い入れのある作品です。」と語りました。

 (105002)

梅原裕一郎石川界人が”大画面越し“の体感恋愛アドベンチャーにドキドキ!?『囚われのパルマTGSスペシャルステージ2

すると、梅原さんは、アオイ役の内田雄馬さんと一緒に“次回作があるなら(新キャラクターのCVは)誰がいいか? ”を雑談した時に、石川さんの名前が挙がったことを告白。
さらに平林さんからも「チアキはセンシティブな一面があるキャラクターなので、演技力のあるキャストにお願いしたくて(石川さんになった)」と褒め称えられると、照れながらも嬉しさを隠し切れない様子の石川さん。

チアキは本当に繊細で、言っていることと思っていることが違うこともある難しいキャラクターであり、アドリブを入れたくなる瞬間もあれど、とにかく台詞やキャラクターの気持ちのニュアンスが変わらないよう気を付けた、と熱く語りました。

 (105003)

梅原裕一郎石川界人が”大画面越し“の体感恋愛アドベンチャーにドキドキ!?『囚われのパルマTGSスペシャルステージ3

ガラス越しの接近戦にドキドキ!?

続いて、8月30日に発売されたばかりのNintendo Switch版『囚われのパルマの紹介コーナーに。こちらのゲームでは梅原さん演じるハルトと、内田雄馬さん演じるアオイとの恋愛を楽しむことが出来ます。
2016年アプリゲームとしてリリースされた同作品でしたが、このコンシューマーゲーム版では、アプリ版の課金シナリオが全て収録されており、1本ですべてが遊べるのが大きな特徴の1つです。また大画面で面会シーンなどを楽しめることや、リーズナブルな価格も魅力。

そこで、ステージでは、大きな画面での面会を体感してもらおうと、石川さんがハルトとの面会シーンを実践してみることに。
石川さんから「(自身が演じるハルトと面会する石川さんを見て)どんな気持ちなの!?」と尋ねられた梅原さんは「そりゃ……恥ずかしいよね(笑)。」と照れ笑い。
石川さんも最初は照れている様子でしたが、ゲーム画面を前にすると、まるでプロゲーマーのような佇まいを見せ、意外とノリノリ……! 梅原さんに「攻撃ボタンはどれですか?」と質問をし、「そういうゲームじゃないんで!」とツッコまれていました。

 (105005)

梅原裕一郎石川界人が”大画面越し“の体感恋愛アドベンチャーにドキドキ!?『囚われのパルマTGSスペシャルステージ4


石川さんが体験したのは、ファンによる「『囚われのパルマシリーズ思い出の面会投票」でハルトの面会シーン第1位に輝いたスペシャル面会 闇に潜む吸血鬼。距離感が近く、ドキドキするイベントです。

ハルトから「いいにおいがする」と顔を近づけられた石川さんは思わず、「い、いいにおい……!?」プレイヤーの声を生アフレコし始め、会場はざわつきます(笑)
選択肢が出てくる場面もあり、どれを選ぶか迷う場面も。本気でヒロインになりきっている様子に梅原さんが何度もツッコミを入れていました。

 (105006)

梅原裕一郎石川界人が”大画面越し“の体感恋愛アドベンチャーにドキドキ!?『囚われのパルマTGSスペシャルステージ5

夢アプリでキャラクターの着せ替えも!

さらに 、現在iOS/Andoroid専用ゲームアプリとして配信中の『囚われのパルマ Refrainの紹介に。こちらのゲームでは、石川さんが演じるチアキとの恋愛を楽しむことができ、イベントが開催された9月15日(日)より、本編ストーリーおよび本編に関わるストーリーが新価格にて配信されています。

先ほどとは逆に、今度は梅原さんが実機プレイしてみることに。本編ではなく「夢アプリと呼ばれるミニゲームを遊ぶことになりましたが、このミニゲームでは、チアキに好きな衣装を着せることが出来ます。

 (105025)

梅原裕一郎石川界人が”大画面越し“の体感恋愛アドベンチャーにドキドキ!?『囚われのパルマTGSスペシャルステージ

何を着せたらいいかと迷う梅原さんに、「どんな服を着たらいいかな?」チアキとして答える石川さん。そこで梅原さんはカワイイもこもこパジャマを選びます。
その衣装を着たチアキポッキーゲームをする、先ほどのハルトとは方向性の違うドキドキが味わえるミニゲーム
ステージが揺れるほどの盛り上がりとなりました!

さらに衣装を変えてもう1回プレイします。
2回目は学ランを着せると、今度は先ほどのかわいらしさから一転、不良っぽい言動に変化したチアキ着せた衣装によって彼のキャラクターも変わるという、バリエーションに富んだシステムに大満足の2人でした。

 (105026)

梅原裕一郎石川界人が”大画面越し“の体感恋愛アドベンチャーにドキドキ!?『囚われのパルマTGSスペシャルステージ

VRでよりリアルな体感を実現!

3周年を記念した情報も続々解禁されました。まずは池袋にも新しくできたカプコンカフェとのコラボレーション2019年10月17日12月4日に実施決定。

そしてエポスカードとのコラボレーションでは、ハルトアオイチアキのそれぞれのモチーフであるアネモネ・ヒマワリ・リコリスが描かれたオシャレコラボカードが登場。
分かる人には分かるデザインなので、レジで出した時に店員さんが気づいたら「あ、あなたももしかしてパルマファン)……?」と分かり合えるかも、と梅原さん、石川さんが再現ドラマを見せてくれました。

 (105027)

梅原裕一郎石川界人が”大画面越し“の体感恋愛アドベンチャーにドキドキ!?『囚われのパルマTGSスペシャルステージ

さらに『囚われのパルマ Refrain』のVRゲーム化が決定! チアキ役の石川さんは戸惑いやプレッシャーを感じつつも、嬉しそうな表情。
初代の『囚われのパルマ』はすでにVR化されており、「こんなVR向きのゲームないからね!」と梅原さんも太鼓判を押しました。

 (105029)

梅原裕一郎石川界人が”大画面越し“の体感恋愛アドベンチャーにドキドキ!?『囚われのパルマTGSスペシャルステージ

あっという間にお時間となり、最後に梅原さんからは、改めて、3周年を迎えられたこと、長く愛されるコンテンツに関わることが出来たことへの感謝と、先日の舞台化も話題に挙げ、この先にも様々な展開にも期待を寄せました。
石川さんからはシリアスな本編エピソードと、その他のエピソードではそれぞれ違ったチアキの一面が見られること、『囚われのパルマ』『囚われのパルマ Refrain』それぞれのゲームハルトアオイチアキの3人それぞれに違った魅力があることがPRされました。

最後にプロデューサーの平林さんは改めて感謝と共に、「まだまだパルマにまつわる企画を続けていきたい」と今後への意気込みも語られ、大きな拍手が送られました。

 (105031)

梅原裕一郎石川界人が”大画面越し“の体感恋愛アドベンチャーにドキドキ!?『囚われのパルマTGSスペシャルステージ10

まとめ

液晶画面を利用して“ガラス越し“の体感恋愛アドベンチャーと称した斬新な発想から、早3年。ついにコンシューマーゲームにもなり、様々なコラボレーションに舞台化と展開を続けてきた『囚われのパルマ』。
大画面でも映えるグラフィックの美しさや、切なくシリアスな本編と、遊び要素の多いミニゲームのギャップも改めて魅力だと感じるステージでした。
4周年に向けて『囚われのパルマ Refrain』のVR化をはじめ、どのような新しい展開が待っているのか、楽しみに待ちましょう!


写真・文/通崎千穂(@tsu_otometsu0403

イベント詳細

カプコン大人の名作シリーズスペシャルステージ
第2部『囚われのパルマシリーズ3周年スペシャルステージ

ゲスト
梅原裕一郎ハルト役)、石川界人チアキ役)、平林良章プロデューサー

公式サイト http://www.capcom.co.jp/palm/

公式Twitter  https://twitter.com/palm_capcom


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

{% assign arg1 = "囚われのパルマ,vgr3x" | split: "," %}{% render 'article_tagged', arg1: arg1 %}
梅原裕一郎、石川界人が”大画面越し“の体感恋愛アドベンチャーにドキドキ!?『囚われのパルマ』TGSスペシャルステージ