スペースアドベンチャー映画「アド・アストラ」のUSプレミア9月18日(現地時間)、米ロサンゼルスで開催され、ブラッド・ピットをはじめ豪華キャスト陣が参加した。

【フォトギャラリー】名優の2ショットも!「アド・アストラ」USプレミアの模様

本作は、広大な宇宙を舞台に、宇宙飛行士のロイ(ピット)が太陽系の彼方に消えた父クリフォード(トミー・リー・ジョーンズ)の謎を追う姿を描く。「エヴァの告白」「ロスト・シティZ 失われた黄金都市」のジェームズグレイ監督がメガホンをとり、「ムーンライト」「それでも夜は明ける」を手掛けたピット率いるプランBプロデュースしている。

USプレミアの2日前にワシントンD.C.NASA(米航空宇宙局)の本部を訪れたピットは、現在ISS(国際宇宙ステーション)でミッションを遂行中の宇宙飛行士ニック・ヘイグ氏と対面。その夜には本作のスペシャル・スクリーニングイベントが開催され、初共演で親子を演じたトミー・リー・ジョーンズと久々の再会を果たした。

USプレミアではピットをはじめ、ジョーンズ、リブ・タイラードナルド・サザーランド、ルース・ネッガら豪華キャストが集結。レッドカーペットには人気ロックバンドエアロスミスボーカリストで、リブの父でもあるスティーブン・タイラーも登場したほか、「スペースカウボーイ」で共演していたジョーンズ、サザーランドが2ショットを披露するなど、会場は大いに盛り上がった。

ピットは、初共演したジョーンズを「彼自身が持っている重みや真剣さが、クリフォード役にはぴったりだった。彼はとても聡明で、素晴らしい俳優だから、まさに適役だったんだ。本当に完璧な役者で、作品に消えることのない跡を残す名優だと改めて確信したよ」と最敬礼。ジョーンズも「ブラッドとの仕事は気に入った! とても楽しくて胸躍る幸せなアドベンチャーだったよ」と語っていた。

「アド・アストラ」は9月20日から全国公開。

初共演で親子を演じた (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation