先日、電撃退任を発表した、ファッション通販大手・ZOZOの前澤友作前社長だが、前澤氏が日本テレビ系紀行番組「アナザースカイ」(日本テレビ系)への出演を逆オファーしていたにもかかわらず、ドタキャンしていたことが発覚した。

 前澤氏との交際が昨年春に発覚した女優の剛力彩芽だが、昨年10月12日に放送された同番組に出演。仏・パリで世界最高峰のファッションショーであるパリ・コレを鑑賞する様子などが放送された。

 発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、剛力の撮影時、パリには前澤氏のプライベートジェットで行ったというが、前澤氏は番組のスタッフに出演を逆オファー。

 そのため、前澤氏の回を作ることになり、司会を務めるお笑いタレント今田耕司ハワイに行き撮影する予定が決定。しかし、前澤氏が撮影直前にドタキャンしたため、今田も呆れてしまったというのだ。

 「おそらく、その一件によって、前澤氏のみならず、剛力も日テレが制作する番組に呼ばれることはないだろう。前澤氏は剛力と交際後、タレント活動に向けて準備を進め、退任によりオファーも増えそうだったが、この一件発覚は大ダメージのはず」(テレビ局関係者)

 前澤氏は同誌に対し、ドタキャンの理由を、会社として重要事実を持つ可能性が出たため、中止してもらったことを説明したのだとか。

 自身のツイッターでのツイートが、しばしば注目を集めている前澤氏。2023年には月への旅行も予定しているだけに、今後もメディアで取り上げられる機会は多そうだったが…。

 「特に本人に商品価値があるわけではなく、剛力の彼氏だから注目を浴びている部分が大半。その剛力と結婚する気はないようなので、剛力が目を覚まして破局してしまえば、メディアで取り上げられることはなくなりそうだ」(芸能記者)

 剛力の決断やいかに。

前澤友作氏公式ツイッターよりhttps://twitter.com/yousuck2020