シンガーソングライタースガシカオが、17日自身のインスタグラムを更新。ここ数年「紫外線アレルギー」に悩まされていたことを報告し、ファンからは反響が寄せられている。

■「フェスとかもきつかった」

スガは、一枚の景色とともに「ここ数年夏場かなり酷かった」と、日光(紫外線)アレルギーに悩んでいた過去を告白。

紫外線を浴びると、肌にかゆみを感じたりと炎症が起きてしまうことから、夏の間も長袖を着ていなければならないため、「フェスとかもキツかった」と本音を吐露。

昨年から症状は収まっていたようで、「今年はついに発症せずに済みました」「助かった」と綴った。

関連記事:日傘をさしていたら「邪魔!」と怒鳴られた… 女性の体験談に同情の声

■半袖シャツで出演した投稿も

8月10日の投稿では、猪苗代湖畔で行われた『オハラブレイク2019』に出演した際のひとコマを投稿しているスガ。半袖のシャツを着ていることから、本番では日差しを気にすることなく、野外で歌を披露したことがわかる。

■ファンは一安心

今年は紫外線に悩まされることがなかったというスガに対して、ほっと一安心しているファンからは多くのコメントが寄せられた。

「シカオさん紫外線アレルギーに悩まされてきたなんて…。良くなって本当によかったです」

「ずっと長袖はキツかったね。でもまだまだ紫外線に気をつけてね」

「ほんと紫外線アレルギーは辛いですよね 私も治りましたが、ひどい時は誰にも会いたくなかったな」

「食べ物なども変化があったのでしょうか? このまま全快となりますように」

■アレルギーに苦しむ人は…

アレルギーに苦しむファンからの声も多く見られた今回の投稿。しらべぇ編集部が、全国20代〜60代の男女1,348名を対象に調査を実施したところ、「自分や家族に食物アレルギーがある」と回答したのは全体の14.2%。

およそ7人に1人がアレルギーに悩まされていることが判明した。

今年の夏も多くのフェスに出演したスガ。日差しを気にせずのびのびとパフォーマンスする姿を見て、歓喜しているファンも多いのではないだろうか。

・合わせて読みたい→SKE48・須田亜香里、「アイドル引退」も覚悟した悩みを告白

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年2月19日2016年2月22日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

スガシカオ、数年間苦しみ続けた悩み明かす 「かなりひどかった」