ごくささやかなものですが、Twitterハックを紹介しましょう。

プロフィール欄に、延々と続くテキストしか入力できないのが嫌だなと思ったことはありませんか? 

実は、Twitterがその機能に若干の修正を加え、プロフィールをかなり見やすく編集できるようにしています。

微調整とはいえ、とても大きく改善されたと私は思っています。

言葉にするとたったの2文字ですが、「改行」が可能になったのです。

テック好きなOwen Williams氏が2019年9月4日付けでツイートしているとおり、いまは、プロフィールを編集するときに「Shift+Enter」が使えるようになりました。

これでもう、すべてを1文に詰め込む必要はありません。

以前のプロフィールはこちらです。

Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部

下の画像のように、改行を使った新しいプロフィールのほうが、すっきりしていますよね。

Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部

ぜひTwitterを開いて、大きく表示されている「プロフィールを編集」ボタンを選択し、自己紹介文に余白を加えてみてください。

お望みなら、絵文字を使って楽しく演出することもできます。

ただし、つまらない考えを起こして、1文字ずつ改行した鬱陶しい「長い縦書き」にするのはやめましょう(以下のスクリーンショットのようなものです)。

Lifehacker USライターDavid Murphyの実例ですが、いまはこうしたイタズラが可能です(もちろん、Twitter側が気がついて、プロフィール欄の段落数に上限を設けるまででしょうが)。

長い縦書きのプロフィール Image: David Murphy

あわせて読みたい

新しいTwitterに慣れない…元のPC版デザインに戻す拡張機能『Good Twitter』

過去のツイート探すなら、Twitterの「高度な検索」機能が便利

Image: David Murphy

Source: Twitter

David Murphy - Lifehacker US[原文:Try This Trick to Make Your Twitter Profile Look a Lot Cleaner