歌手・女優・モデルとして活躍し、17年1月クールフジテレビ系月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』ではヒロインを務めた西内まりや

 同年11月事務所社長に対する「ビンタ騒動」が報じられて以降、芸能活動をストップしていた彼女だが、このところ過去の輝きを取り戻しつつある。

復活の兆しをインスタグラムで見せている

 彼女の「復活の舞台」となっているのがインスタグラム。連日、自らが被写体の画像を投稿し70万人に迫るフォローを獲得しているのだ。

 なかでも大好評なのが「超美脚画像」。芸能界でも屈指の脚の長さを惜しみなく発揮しているのだが――

「西内の『超美脚画像』に違和感が指摘されている」

 西内についてスタイル抜群なのは誰もが認めるところですが、このところ彼女がインスタで披露する『超美脚画像』に関して『ものすごい違和感』が指摘されているんですよ」と語るのは女性誌記者だ。

 どのような違和感なのか。

「人間とは思えないほど脚が長すぎるんです。なかでも8月下旬に公開されたジバンシィのイベントでの画像は『ほとんど竹馬』だとして注目されました」

 そうした背景から「いっときは『画像加工疑惑』が囁かれていた」と同関係者。

「結論としては画像の背景を見ても脚の長さをイジっているようには見えず、加工疑惑は『シロ』。そうこうして最近ようやく『答え』が判明したと話題になりましたね」

「『超美脚』と『小顔』をカメラの角度で際立たせている」

 西内を巡る「画像加工疑惑」の答えとは。

「『カメラの角度』です。よく見ると彼女の写真はいずれもカメラを地面スレスレにおいて撮影されている。こうして『超美脚』と『小顔』を際立たせていたんですよ」

 なんともあっけない答えであった。

(大倉さとみ)

西内まりや「超美脚写真」に囁かれる「画像加工疑惑」の真相とは