世界中で人種差別による問題はあとを絶たないが、差別する者は白人とは限らないようだ。このほどイギリスで、ヒジャブを頭に覆ったイスラム教徒と見られる女性がインド人らしき男性に対して差別発言をしている動画が拡散し、人々の怒りを買っている。『Metro』『The Sun』などが伝えた。

ロンドン西部にあるブレンフォードを走行中のバス車内で今月14日、インド人と思われる男性が差別発言を浴びせられることとなった。

バスは多くの乗客で込み合っており、その中にイスラム教徒の伝統衣装であるヒジャブ姿の母と娘がいたが、母親が車内のあまりの混みようにバス運転手に向かって不満を漏らしたようだ。

議論が続く間はバスが出発できなかったため、そこに居合わせたインド人と思われる男性が女性に向かって議論を止めるように制した。するとその様子を見ていた女性の娘が、男性に向かって「あんたカレー臭いんだよ!」と叫び始めたのだ。

驚いた男性だったが、落ち着いた声で「他の乗客も私に味方すると思うけど」と言うと、娘は逆上したようにFワードを使って「ばかやろう! サウソールのスラム街に帰れ!」と口汚く罵った。娘は男性に飛びかかりそうな勢いだったため、母親が腕を押さえて落ち着かせようとするも娘は「もっと言わせて!」と叫び、暴言を吐き続けていた。

ちなみにサウソール(Southall)はロンドン近郊にあるインド系移民が多く暮らす街で、インド料理のレストランが立ち並ぶことでも有名な場所だ。この娘が口にしたような「スラム街」とはかけ離れている。

この一連のやり取りを他の乗客が動画に撮影しSNSに投稿すると、多くの人が娘の発言に怒りを感じたようだ。動画をシェアした女性は「もし彼女がイスラム教徒でなかったら警察の捜査が入り、人物が特定されていたでしょう」と記している。

他にも「どうして大々的なニュースにならないの? これが白人だったらメディアは大騒ぎするのに」「もし彼女が白人かキリスト教徒の男性だったら、名前を特定されて逮捕されてるはず」「何も人種差別をするのは白人に限ったことではない」と動画をシェアした女性と同じ意見がいくつかあった。

今回の件について警察が捜査しているという情報は伝えられていないが、英メディアMetro』ではロンドン警視庁コメントを求めている最中とのことだ。

画像は『Metro 2019年9月17日付「Woman in hijab launches racist attack on Indian bus passenger」(Picture: @guri.1001/News Dog Media)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト