『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』10話上映会が、2019年9月15日ニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』の公式サイトより)

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』第10話盛り上がり指数TOP3

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』第10話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:「なんでもするから」と命乞いをするフリュネ

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」10話上映会より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」10話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、フリュネがオッタルに命乞いをするシーン①12:07~12:14)

 オッタルの圧倒的過ぎる力の前に為す術がないフリュネは「なんでもするから」命乞いを始める。

 その後、命乞いのはずなのに「アタイを抱かせてやるよ」とオッタル相手に上から目線で語り出してしまうのだった。

 フリュネの「なんでも」以降のやりとりに反応した視聴者は、大量の「ん?」「いらない」弾幕を発生させていた。

2位:フレイアのビンタでイシュタル退場

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」10話上映会より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」10話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、フレイアがイシュタルにビンタをお見舞いするシーン②19:55~20:01)

 フレイアに後がない場所まで追い詰められたイシュタルは、彼女の煽り発言で怒りを爆発させてしまい、考えなしに突貫。

 これを難なく避けたフレイアは、イシュタルにビンタをお見舞い。結果、態勢を崩したイシュタルは地面へと落下していくのだった。

 イシュタルの落ちていく様に「落ちたな」「ビンタ」などのコメントが書き込まれていた。

3位:盛り上がり最高潮の中いつものEDが流れ出す

(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」10話上映会より)
(画像は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」10話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、本作のEDが始まるシーン③22:17~22:26)

 春姫を無事救出したベルが仲間達と再会するシーンで10話は終了し、その後、通常通りのEDが流れ始める。

 盛り上がりが最高潮の中に流れるいつものEDを見た視聴者たちは、「そしてこのEDである」「ヽ(・ω・)/ズコーなどのコメントを投下していた。

▼第11話は9月22日24時より放送▼

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」11話上映会

―あわせて読みたい

ベルを魅了しようと迫るイシュタルに「ぐへへ」コメント溢れる。3分で振り返る『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ』第9話盛り上がったシーン