米Twitter9月19日(現地時間)、7月にカナダで開始したリプライを非表示にする機能のテストを、米国と日本でも提供すると発表した。2018年3月から取り組んでいる「会話の健全性」向上の取り組みの一環だ。

【その他の画像】

 各リプライの下向き矢印で開くメニューに「リプライを隠す」という項目が追加される。これをタップすると、リプライが表示されなくなる。

 カナダでのテストが概ね好評だったため。リプライを非表示にしたユーザーの27%は、他者との関わりをどうすべきか再考すると答えたという。また、リプライを非表示にした相手についてはアカウントブロックするかどうか検討することが多いという。