カブス戦で始球式登板、「おっ!!二刀流!?」の声も

 男子テニスの世界ランク8位・錦織圭日清食品)が19日(日本時間20日)、シカゴで行われた米大リーグカブスカージナルス戦で始球式を務めた。カブス球団公式ツイッターカブスユニホーム姿で投球する雄姿を公開し、「綺麗なフォーム」「野球帽が似合う」とファンに歓喜を呼んでいる。

「世界のニシコリ」が舞台をコートからマウンドに変えた。錦織はカブス本拠地で行われたカージナルス戦前の始球式に登場。カブスの白のストライプのユニホームに青のキャップを被り、マウンドに立つ姿はどことなく違和感が……。それでも、錦織は笑顔を浮かべながら、右腕を振っている。

 カブスの球団公式ツイッターは「ダウン・ザ・ライン」とテニスにかけ、4枚の連続写真を公開。米ファンはもちろん、日本のファンからも「綺麗なフォーム」「野球帽が似合う」「ケイ君素敵」「おっ!!二刀流!?」などとコメントが寄せられ、反響が集まっていた。

 次戦は30日に開幕する楽天ジャパンオープンに出場予定の錦織。母国凱旋を前に貴重な経験を積んだようだ。(THE ANSWER編集部)

錦織圭【写真:Getty Images】